しもきた茶苑大山   +かき氷+ @下北沢

夏のおわりにどうしても~ということで、下北にかき氷をたべにいってきました。
お茶屋さんが夏のあいだつくるかき氷。1Fに茶葉を販売する店舗があり、建物の横にぐるっとまわりこんだところにある階段をあがると、2F奥に喫茶スペースがあります。夏のメニューはかき氷のみ。すでに階段の途中までの長い列、予想はしていましたが1時間半待ちでした。。 これでも一時期よりは人が少ないそう。急な階段で待つ時間はちょっとつらいのですが、店のおじさんも他の店に迷惑にならないようにつきっきりで交通整理。夏のかき氷は明日(09/9/27)でおわりなので、覚悟を決めて並びますー マイボトル(ステンレス製マホービン)をもっていくと、給茶サービスをしてくれるので、待っているあいだ、お茶をのもうかとおもっていたら、かき氷が忙しくて今はお休みとのこと。。 そろそろ限界~というところでようやく店内へ。6つほどのテーブル席のあるちいさなスペースですが、中にはいるとゆっくりできます。

茶師十段が淹れるという日本茶でつくるかき氷。小豆あり、氷多め(⇔少なめ)、ふわふわ氷(⇔バリバリ氷)を選択。ひとつひとつ丁寧につくっているようで、注文してからもすこし時間がかかりますが、他のテーブルに運ばれてくるボリュームたっぷり、ビッグななカキ氷にくぎづけ。ついに茶碗ほどの器に、こーんもり山のように盛られたカキ氷が目の前に運ばれてきます~


ほうじ茶あずき


a0082536_06456.jpg



抹茶あずき


a0082536_061116.jpg



高くそびえる山のような、雪のようにふわっふわの氷。日本茶の香ばしさ、甘味、渋み、苦味が絶妙なバランスです。やわらかく煮込まれたゆであずきは、真ん中すぎあたりで氷の中から登場。氷の量が多いので、途中、味の変化がたのしめます。氷だけのメニューもあり、蜜やゆであずきをオプションでつけることもできるよう。さいごまで崩れない氷の盛り方、フワフワ感、まんべんなくかけられた蜜のしみこみ具合といい、見ためも味も食べごたえたっぷり。早くたべないとさいごのほうはみぞれっぽくなってしまうので、フワフワのうちに食べたほうがおいしいかも。店内はほどよい暑さで、さいごちょっと冷えてきたくらいで完食。


a0082536_062044.jpg




a0082536_063027.jpg



ていねいにつくられた一杯のかき氷に、作り手の想いがいっぱいつまっているようなかき氷。
日本茶っておいしい!ってあらためて日本茶好きになりました。
冬メニューは11月から。日本茶も飲みにきたい^^ 


a0082536_064646.jpg



夕涼みがてら、下北沢の商店街をふらりと散歩。はらドーナツで、シンプルなはらドーナツ&レモンティドーナツを食べました。神戸の老舗豆腐屋さん"原とうふ店"の豆乳とオカラをつかった、あまさ控えめのヘルシードーナツ。できたてがおいしい^^ 


a0082536_07386.jpg



お向かいのエスプレッソ屋さん"BEAR POND(ベアーポンド)"もにぎわっています^^


a0082536_071360.jpg


 
しもきた茶苑大山
 営業は18時までになっていますが、16時くらいで長蛇の列のときは食べられないことも
 あるそうな。今年の夏のかき氷は明日(09/9/27)でおわり。
 クリスマスやホワイトデーには、限定かき氷がでるようです。
 
[PR]
# by ibayima-ma | 2009-09-27 01:03 |