タグ:夏 ( 27 ) タグの人気記事

東京散歩   +東京湾クルーズ+

夏のように強い陽射しの9月の週末、隅田川&東京湾クルーズにいってきました。
浅草駅から隅田公園を通りぬけ、15分ほど歩いたところにある桜橋から出発。東京水辺ラインの水上バスで、3時間の貸切クルーズです。コースは隅田川を下り、レインボーブリッジをとおって東京港へ。荒川の途中で折り返し、再び隅田川へ戻って両国で下船。東京タワー、お台場、船の科学館、葛西臨海水族園などがつぎつぎと現われ、巨大なコンテナやクレーンが立ち並ぶ埠頭、東京湾岸や川沿いの風景、隅田川や荒川にかかるさまざまな橋を眺めながら、いつもとは違う目線で東京散歩が楽しめます^^ 光が海面に反射し、時間とともにすこしずつ微妙に変化する風景が美しい。江戸時代、江東地区のほとんどは低湿地で、江戸湾や隅田川沿いには東京湾の海水を引き入れた潮入庭園がたくさんあったそう。現在、残っているのは浜離宮恩賜庭園+HAPPY♪+のみ。水上からは浜離宮恩賜庭園のこんもりした緑が眺められ、海のすぐ近くに庭園があることがわかります。船の上のデッキにでると気持ちいいのですが、ものすごい風が吹きつけます。。 優雅なクルージングをイメージしていたのですが、必死で強風に立ち向かいながら東京湾クルーズを楽しみました~



a0082536_11341996.jpg


More
[PR]
by ibayima-ma | 2009-10-06 21:32 |  >>Tokyo

しもきた茶苑大山   +かき氷+ @下北沢 oishii

夏のおわりにどうしても~ということで、下北にかき氷をたべにいってきました。
お茶屋さんが夏のあいだつくるかき氷。1Fに茶葉を販売する店舗があり、建物の横にぐるっとまわりこんだところにある階段をあがると、2F奥に喫茶スペースがあります。夏のメニューはかき氷のみ。すでに階段の途中までの長い列、予想はしていましたが1時間半待ちでした。。 これでも一時期よりは人が少ないそう。急な階段で待つ時間はちょっとつらいのですが、店のおじさんも他の店に迷惑にならないようにつきっきりで交通整理。夏のかき氷は明日(09/9/27)でおわりなので、覚悟を決めて並びますー マイボトル(ステンレス製マホービン)をもっていくと、給茶サービスをしてくれるので、待っているあいだ、お茶をのもうかとおもっていたら、かき氷が忙しくて今はお休みとのこと。。 そろそろ限界~というところでようやく店内へ。6つほどのテーブル席のあるちいさなスペースですが、中にはいるとゆっくりできます。

茶師十段が淹れるという日本茶でつくるかき氷。小豆あり、氷多め(⇔少なめ)、ふわふわ氷(⇔バリバリ氷)を選択。ひとつひとつ丁寧につくっているようで、注文してからもすこし時間がかかりますが、他のテーブルに運ばれてくるボリュームたっぷり、ビッグななカキ氷にくぎづけ。ついに茶碗ほどの器に、こーんもり山のように盛られたカキ氷が目の前に運ばれてきます~


ほうじ茶あずき


a0082536_06456.jpg



抹茶あずき


a0082536_061116.jpg



高くそびえる山のような、雪のようにふわっふわの氷。日本茶の香ばしさ、甘味、渋み、苦味が絶妙なバランスです。やわらかく煮込まれたゆであずきは、真ん中すぎあたりで氷の中から登場。氷の量が多いので、途中、味の変化がたのしめます。氷だけのメニューもあり、蜜やゆであずきをオプションでつけることもできるよう。さいごまで崩れない氷の盛り方、フワフワ感、まんべんなくかけられた蜜のしみこみ具合といい、見ためも味も食べごたえたっぷり。早くたべないとさいごのほうはみぞれっぽくなってしまうので、フワフワのうちに食べたほうがおいしいかも。店内はほどよい暑さで、さいごちょっと冷えてきたくらいで完食。


a0082536_062044.jpg




a0082536_063027.jpg



ていねいにつくられた一杯のかき氷に、作り手の想いがいっぱいつまっているようなかき氷。
日本茶っておいしい!ってあらためて日本茶好きになりました。
冬メニューは11月から。日本茶も飲みにきたい^^ 


a0082536_064646.jpg



夕涼みがてら、下北沢の商店街をふらりと散歩。はらドーナツで、シンプルなはらドーナツ&レモンティドーナツを食べました。神戸の老舗豆腐屋さん"原とうふ店"の豆乳とオカラをつかった、あまさ控えめのヘルシードーナツ。できたてがおいしい^^ 


a0082536_07386.jpg



お向かいのエスプレッソ屋さん"BEAR POND(ベアーポンド)"もにぎわっています^^


a0082536_071360.jpg


 
しもきた茶苑大山
 営業は18時までになっていますが、16時くらいで長蛇の列のときは食べられないことも
 あるそうな。今年の夏のかき氷は明日(09/9/27)でおわり。
 クリスマスやホワイトデーには、限定かき氷がでるようです。
 
[PR]
by ibayima-ma | 2009-09-27 01:03 |

鎌倉夏散歩

よく晴れた週末、鎌倉にある神奈川県立近代美術館へいってきました。
そのまえに・・江ノ電にゆられて七里ヶ浜にある bills(ビルズ)で遅めのランチ。予想どおり30分待ちでしたが、時間までのーんびり海辺を散歩。真夏のようなじりじりとものすごい陽射しですが、吹き抜ける風が気持ちいいー 夏のおわりのちょっと寂しげな海、光を反射してきらきら輝いています。



a0082536_20535946.jpg





a0082536_2054118.jpg





a0082536_205452.jpg





a0082536_20541747.jpg




七里ヶ浜を一望する海辺にあるカフェ、bills。木と大谷石のカジュアルな内装のダイニングスペースは、開放感いっぱい。目の前に海が広がるすばらしい眺めです。テラスやラウンジスペースで夕陽をみながらの食事もいいなー 週末はブレックファースト&ランチメニューのラストオーダーが3時とのことで、ぎりぎりセーフでした。。



+リコッタパンケーキ  
 パンケーキの生地にリコッタチーズが混ぜこまれたふわふわパンケーキ。
 しっとりやわらかいスフレのような軽い食感。フレッシュバナナとハニーコームバターと一緒に。
 しあわせのパンケーキです(*´~`*)



a0082536_20542334.jpg




+和牛バーガー



a0082536_20543050.jpg





a0082536_20543590.jpg




江ノ電で鎌倉に戻り、神奈川県立近代美術館へ。鎌倉館は深い緑に囲まれ、鶴岡八幡宮境内の池に張り出すようにして建てられています。坂倉準三氏による設計。2Fにある展示スペースから中庭を見下ろす半屋外の空間へ、そこから階段を降りると池に向かって開かれたテラスに導かれます。目の前に一面の蓮が広がり、水面に浮遊するかのような、まわりの環境に融けこむような空間。天井には水面から反射した光が映りこみ、ゆらぐ水面に浮かぶ青々とした蓮の葉、緑の中に際立つ大きな白蓮が咲く神秘的な光景に包まれます。


建築家 坂倉準三展 モダニズムを生きる:人間、都市、空間 @神奈川県立近代美術館
 ☆09/5/30-9/6
 第2部としてパナソニック電工汐留ミュージアムで、"建築家 坂倉準三展 モダニズムを住む
 住宅、家具、デザイン"が開催されています。(09/7/4-9/27)



a0082536_20544052.jpg





a0082536_20544738.jpg





a0082536_20545388.jpg





a0082536_2055756.jpg





a0082536_2055036.jpg





a0082536_21254452.jpg





a0082536_18453580.jpg





a0082536_20554182.jpg




日本茶専門店 茶来未
 
[PR]
by ibayima-ma | 2009-09-08 21:04 |

ハルニレテラス @軽井沢 星野

中軽井沢にある星野リゾートに新しくできたダイニング&リラクゼーションエリア。浅間山麓、湯川のせせらぎに沿ってコテージ風の建物が点在し、カフェ、レストラン、デリカ、雑貨、リラクゼーションなどのショップが入っています。川辺に植生しているハルニレの樹木を残し、森と川にかこまれたウッドデッキがつづき、川沿いの散策を楽しみながらゆっくり過ごせる場所。テラスは地形に沿うように造られ、川に近いところで休憩できるデッキもあり、鳥のさえずりや川のせせらぎが耳に響いてきて心地いい。丸山珈琲、川上庵、希須林など、いってみたい店がいっぱい。予約は受けていないそうなので、気軽に立ち寄れるのも嬉しい。トンボの湯もあり、ゆっくり滞在できそうな場所です。
星野エリア


PURE MILK GELATO NAGAI FARM


a0082536_23595713.jpg



 もぎたてもろこしと濃い味抹茶のジェラート


 浅間山の麓にある永井農場直送のミルクからつくるジェラート。
 旬の野菜やフルーツをつかったフレッシュ感たっぷりのジェラートや、お米や花豆まで
 いろんな種類があって迷ってしまいます~ やさしいミルクの味がします^^


a0082536_00669.jpg




a0082536_001383.jpg




a0082536_002126.jpg



+丸山珈琲+HAPPY♪+
 ハルニレテラス店はブックカフェになっていて、店内にある本を自由に読むことができます^^


a0082536_01812.jpg



 カフェラテ


a0082536_011553.jpg




a0082536_012133.jpg

今森光彦



a0082536_012767.jpg




a0082536_005856.jpg



蕎麦屋 川上庵
 川のせせらぎが聞こえるテラスでいただく蕎麦は格別。つまみもおいしい。テラスは犬もOK。


a0082536_013944.jpg




a0082536_014531.jpg




a0082536_015250.jpg




a0082536_015992.jpg




a0082536_02678.jpg




a0082536_021426.jpg




a0082536_035617.jpg




a0082536_04384.jpg



夕方、ピッキオでやっているナイトウォッチングでムササビを見にいきました。日没前、5時半すぎにピッキオのビジターセンターに集合。このあたりにムササビの巣箱を数ヵ所設置してあり、夜になると活動するムササビが巣箱からでてくるところをウォッチングするという、2時間くらいのツアー。こどもばっかりかも。。と思いつつも、こどもと大人、半々くらい、25名くらいくらいが参加。あたりが暗くなるまで、ムササビの生態についてのレクチャー。こどもでもわかるように話してくれるので、とってもわかりやすい。リス科、モモンガに比べて大柄。夜行性で、主に木の上で生活し、種子、果実、木の芽、葉っぱなどを食べるそう。その後、木立の中でムササビが食べた跡の松かさの芯などを発見。あたりが暗くなってきた頃、いよいよムササビのいる巣箱へ移動します~


a0082536_044756.jpg



最近、お母さんと2ひきのこどもが暮らしているという巣箱の近くへ。鳥の巣箱よりもちょっと大きめサイズ。事務所の横にある駐車場あたりのカラマツの木にあります。ムササビがびっくりしないように、ちょっと離れたところでみんなぎゅっと小さくかたまって、貸し出された双眼鏡をのぞきながらスタンバイ。ときおり、巣穴から顔を出してあたりをきょろきょろする姿が見られます。首が痛くなってきた頃、まずはムササビのお母さんとこども2ひきが巣箱からでてきてすばやく木の上のほうへ登り、滑空準備 → ぱっとマントのような飛膜を広がげて、暗闇の中へ飛び立つ瞬間をウォッチング☆ つづいてもう一ぴきのこどもも別の方向へ飛び立っていきました~ 長いしっぽでバランスとって飛ぶそう^^ ほんの一瞬の出来事ですが・・無事、ムササビ親子の外出をお見送り。夜な夜な、森の中で遊んだ後、明け方に巣箱に戻ってくるそう。


a0082536_045523.jpg



人間のいるすぐ近くでムササビが暮らしているのにびっくり。軽井沢には森があり、ムササビが飛び移ることのできる距離に樹木があるので、ムササビは生きていくことができるそう。木から木へ、かなり長い距離を滑空し、国道くらいは飛びこえてしまうそうですが、開発が進み、木や森がなくなると、軽井沢でムササビが住めなくなってしまう。まずはムササビが森に住んでいることを知っていれば、いなくなったときに気づくことができる、とガイドさんがいうように、環境を身近に考えるきっかけになるツアーでした。季節ごとにさまざまなツアーをやっているようで、3月のフクロウウォッチングにもいってみたい(*^o^*)
 




























 
[PR]
by ibayima-ma | 2009-08-17 01:09 |

氷工房石ばし   +紅茶ミルク+ @三軒茶屋

週末、夏のような暑さの1日。三茶にあるかき氷屋さんにかき氷を食べにいきました。
三軒茶屋駅からR246をちょっと入ったところにある、昭和の香り漂うちいさなお店。
きさくなおばちゃんが、四角い氷のかたまりを取り出し、手廻しのレトロなマシーンでシュルシュルとかき氷をつくってくれます。メニューはたくさんあるので迷いつつも、紅茶ミルクを注文。紅茶シロップに練乳をかけた、ロイヤルミルクティのアイス版。涼しげなガラスの器もかわいい。しゃりしゃりの氷にシロップがほどよくしみわたり、紅茶の渋みと練乳の甘さが絶妙な加減でうまい~ かき氷は冷えた店内ではどうも食べる気にならないのですが。。暑さの中、氷問屋さんの軒先で風にあたりながらいただくかき氷は格別。ひと足はやく夏気分です~



a0082536_20152642.jpg





a0082536_2016139.jpg





a0082536_20153550.jpg





a0082536_20154943.jpg





a0082536_20161838.jpg

 
[PR]
by ibayima-ma | 2009-06-28 09:18 |

横須賀散歩   +横須賀美術館+

台風一過の週末、三浦半島東海岸にある横須賀美術館に行ってきました。
横浜から電車とバスで1時間半くらい。横須賀駅からのんびりバスにゆられ、海沿いをしばらく走ったところにある観音崎公園へ。三方山に囲まれた敷地に、青い空と緑の自然に透けるようにしてガラスの箱が置かれています。ガラスの内側には丸い穴がいくつもあいた白い箱があり、軽快感ある二層構造。全面の広い緑の芝生も気持ちいい。ちょっと急な傾斜のアプローチをのぼっていきます。設計は山本理顕氏。



a0082536_2304957.jpg





a0082536_2311980.jpg





a0082536_231652.jpg




まずは腹ごしらえ、ミュージアムレストラン、ACQUA MARE(アクアマーレ)で遅めのランチ。昼すぎに出発したため、3時のラストオーダーぎりぎりでした。なるべく地元の魚介や野菜などを使ったカジュアルなイタリアンは、リーズナブルでおいしい。目の前に広がる青い海、刻々と変化する海や空の景色を眺めながらのぜいたくなひととき。ときおり大きな船が、目の前の水平線をゆーっくり通り過ぎていきます。



a0082536_2322575.jpg





a0082536_2323034.jpg





a0082536_2324140.jpg





a0082536_2324781.jpg





a0082536_2325451.jpg




美術館の内部に入るとゆるやかなカーブに包まれ、真っ白な壁や天井に開いたまあるい窓からやわらかい光が降りそそぎます。大海原に浮かぶ巨大な船内にいるような、海の中から水面を見上げているような感覚に^^ 空や海、緑の自然を感じつつ、ゆっくりアートを楽しむことができます。



a0082536_2311686.jpg





a0082536_2312648.jpg




1Fと地下に埋め込まれたBFが展示室になっていて、ぐるりと回遊できるようなプラン。エントランスから螺旋階段をあがった屋上庭園は、海を一望できるすばらしい眺め。山側にある広い芝生の広場は市民に解放されていて、子供たちが遊んでいたり犬の散歩をしていたり、美術館の中を通り抜けて海に出ることもできます。空はうっすら赤く染まり、すこしずつ闇に包まれ・・静かな夕暮れのひとときを過ごしました。



ライオネル・ファイニンガー展 @横須賀美術館 ☆08/8/2~10/5



a0082536_2315081.jpg





a0082536_2314487.jpg





a0082536_2315757.jpg





a0082536_232467.jpg




周辺に特になにがあるというわけではないけれど、ふらっと休日をのんびり楽しめる美術館。車ならもうちょっと行動範囲は広がるかも。海に面したワークショップルームもあり、子供と一緒でも楽しめそうです。帰り道、海岸沿いを観音崎のバス停まで歩き、少し涼しい潮風を感じながら、夏のおわりの夕暮れの散歩を楽しみました~



a0082536_2321335.jpg

 
 
[PR]
by ibayima-ma | 2008-09-22 23:28 |

軽井沢夏散歩   +千ヶ滝せせらぎの道+

千ヶ滝につづく清流沿いの散歩道へ、森林浴に行ってきました~
8月の軽井沢。きょうも天気よく暑くなりそうだったので、午前中のうちに出発。
千ヶ滝通りからは少し距離があり、ゆるい上り坂なので、散歩道入口の駐車場まで車で
行きました。ゆっくり歩いて往復1時間くらい、一本道の気軽に行ける散歩道。
散歩道の木道は整備されているので、子どもや犬も一緒に歩けます^^
しばらく川沿いに歩くと水浴び場があり、子どもたちが気持ちよさそうに水浴びしていました。


a0082536_14461183.jpg




a0082536_14553021.jpg



緑に包まれた散歩道。勢いよく流れる清流に沿って歩いていきます。
水流にはいつくばる石ころには、緑の苔や植物が生えていてかわいい^^


a0082536_14573570.jpg



こちらはお父ちゃんのよう^^ ふさふさ緑が茂っています~


a0082536_1531065.jpg




a0082536_1684273.jpg



滝に近づくにつれ、ややきつめの上り坂に。。
野に咲く花や植物、虫や鳥の声、川のせせらぎを聞きながら・・
寄り道しつつ滝をめざします~


a0082536_1574461.jpg



千ヶ滝に到着♪ 緑の中から水が流れ落ち、マイナスイオンいっぱいで気持ちいい~
水源は浅間山の地下水だそうです。


a0082536_15115239.jpg




帰り道、セゾン現代美術館+HAPPY♪+に立ち寄り、庭をお散歩~
美術館近くにある駐車場の奥にはひっそりと池があり、カモたちが気持ちよさ気に
泳いでいました^^


a0082536_15241960.jpg




a0082536_163485.jpg

 
[PR]
by ibayima-ma | 2007-09-05 16:09 |

京都花背5

朝食の後、11時のチェックアウトまで、ゆっくり朝風呂に入り、月見台の木陰で読書。
静かな朝のひとときを過ごしました~

11時くらいのバスにあわせて宿の方がバス停まで送ってくれるとのこと。
宿泊の方は午前中、峰定寺に行き、11時のバスで帰ることが多いようですが、
もうすこし花背でのんびりしたかったので、15:30くらいのバスで帰ることにしました。

宿に荷物を置かせてもらい、大悲山峰定寺につづく参道へ。
桂川の源流のひとつである寺谷川の清流沿いを歩いていくと、仁王門が見えてきます。


a0082536_23481833.jpg



峰定寺は、1154年に前に大峰熊野の修行者、観空によって建立され、古来から修験道の
修行場となっている場所。花背大悲山は、歴史的自然環境保全地域に指定されていて、
古くからの自然林が残されています。本堂はこの奥深い山中にあります。

受付で入山証をもらうと、紫色のずた袋と杖が貸し出されます。
山中はカメラの持ち込み禁止。ここで荷物を預けて、長い杖を手に山へ入ります。


a0082536_011988.jpg



空に向かって大きく枝をのばす高野槙の神木。
山の麓にある仁王門からは、急傾斜の、苔むした険しい山道がつづきます。
全身山の霊気に包まれつつ、息を切らせながら上をめざして進んでいくと、
深い山の急斜面に、崖に張り出すようにして建てられた本堂が見えてきます~

本堂は日本最古の舞台懸崖造り。
本堂のまわりに張り出した回廊からの眺めはほんとうにすばらしく、目の前には深い緑の
大海原が広がります。遠くの方に見える北山杉の美しい山並み。涼しい風が心地いい~

このまましばらく眺めていたい気分でしたが、お寺のおかみさんから30分くらいで
戻ってきてねと言われていたので、ここらで山を降りることに。
長時間戻ってこないと、山でなにかあったのではと心配になるそうです。


 +峰定寺+
 往復で1時間くらい。雨の日は入山禁止。
 けっこうハードな山道なので、サンダルなどはきついかも。



a0082536_0401574.jpg





a0082536_8342073.jpg


山を降り、渓流沿いを散歩。
木陰は涼しいのですが、陽ざしはじりじりと強く暑い~


a0082536_0482940.jpg




a0082536_0544083.jpg



あちらこちらで子どもたちが水遊び。気持ちよさそう~
思わず川に入ってしまいました^^ 
足をつけると水はものすごく冷たく、体から汗がスーッと引いていきます。
澄んだ川には小魚やあめんぼうがスイスイ泳いでいます^^


a0082536_0561528.jpg



子供たちが、岩の隙間にいる大山椒魚を見つけたようです~


a0082536_057961.jpg




宿に戻ると、出発までわずかな時間でしたが、冷たい麦茶をいれてくれました^^
火照った体に一気に流し込みます。生き返る~
宿の方がバス停まで送ってくれ、バスに乗り込むまで見送ってもらいました。
ほんとうに素敵な時間を過ごさせていただきました☆


a0082536_123047.jpg

 

透きとおるような青い空に浮かぶ真っ白い雲。
夏の楽しい思い出を胸に、花背をあとにします~
  
[PR]
by ibayima-ma | 2007-08-28 01:32 |  >>Kyoto

京都花背4

朝、早起きして散歩に出かけました~
玄関にはすでに靴が準備されていました。宿の方に朝散歩に行く話をしていたので、
準備してくれていたようです。こんなさりげない心遣いが嬉しいですね^^



a0082536_010254.jpg




静かな花背の朝。眩い光、清々しい空気が気持ちいい~
朝の光に包まれて、きのう夕暮れに歩いた景色とはまた違う表情をみせてくれます。



a0082536_0222035.jpg




川に鮎釣りの下見にきていたおじさんに挨拶。
今年は大雨で鮎が下流に流されてしまったらしく、このあたりは少ないらしい。
鮎の話から、熊に遭遇したときの防護術~おじさんの狩猟話まで、しばし立ち話。。

渓流釣りをしているおじさんもいました~



a0082536_0334128.jpg




渓流沿いには、ちいさな草花があちらこちらに咲いています。
朝露できらきら輝いてきれいです~



a0082536_0374415.jpg




朝、出かけるときは肌寒いくらいでしたが、太陽が昇るにつれ陽射しも強まってきます。
お腹もペコペコになってきました~



a0082536_0422915.jpg


More
[PR]
by ibayima-ma | 2007-08-25 02:03 |  >>Kyoto

京都花背2

大悲山峰定寺の参道に、本館と向かい合って建つ別棟。
その一番奥にある"石楠花"のお部屋。


a0082536_22175716.jpg

  

More
[PR]
by ibayima-ma | 2007-08-18 00:08 |  >>Kyoto