タグ:庭 ( 23 ) タグの人気記事

東京緑散歩

a0082536_18251859.jpgHAPPY♪ POWER LIFEを見ていただいたみなさま、ありがとうございます。ブログは更新終了とさせていただき、すこしずつはじめているお散歩ブログ、東京緑散歩 へ移行します。ひきつづき、お気に入りの散歩道やカフェを中心にアップしていく予定です。ブログをはじめてから3年ちょっとのあいだ、いろんな出会いや発見がありました。あらためて、まわりの人たちにたくさんのpower をもらっていることに気づかされました。ブログをとおしてこれまで仲良くさせていただいたみなさま、ほんとうにありがとうございます。アップしそびれたことも多々あり、またなにかの機会に再開できればなーと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします^^
 
追記
散歩ついでにおいしいもの♪ はじめました^^





















































































  
[PR]
by ibayima-ma | 2009-11-11 18:35 |  >>Tokyo

セゾン現代美術館 @軽井沢 長倉

キャボットコーヴでブランチした後、セゾン現代美術館+HAPPY♪+へ。
野外彫刻が展示されている緑豊かな庭はお気に入りの場所です。
きらきら緑のシャワーが降りそそぎ、いつもの景色とはまた違う
光の織りなすアートが楽しめました^^

+絵画 モノクロームとマルチカラー @セゾン現代美術館
 ☆09/7/3-10/4



a0082536_10375913.jpg

 

More
[PR]
by ibayima-ma | 2009-08-30 19:09 |

東京緑散歩

a0082536_0354899.jpgブログをはじめてもうすぐ4年目、そろそろ容量がいっぱいになりつつあります(+。+) 最近はすっかり旅&散歩ブログになってきたので、新しくお散歩ブログをつくってみました。東京には公園や庭園をはじめ、都会の中のエアポケットのような緑がいっぱいあります。お気に入りの散歩道や、東京散歩で出会った愛らしい草木や花たちを中心にアップしていく予定です。今年はなかなか旅にでられそうにないので、身近な緑を楽しもうと思っています~ ひきつづき、HAPPY♪ POWER LIFE ものんびりアップしていきますので、今度ともよろしくお願いします^^
東京緑散歩


HAPPY♪ London Life はようやくアップ完了(^◇^;) 更新終了とさせていただきます。
 
[PR]
by ibayima-ma | 2009-04-05 00:35 |  >>Tokyo

東京散歩   +旧芝離宮恩賜庭園+   @浜松町

浜松町駅から歩いてすぐのところにある、江戸初期に造られた大名庭園。
庭園に足を踏み入れるとどこからともなくいい香り~ かわいらしい水仙が咲いていました^^
大きな池を中心にした回遊式泉水庭園。もともと海面だったこの地は17世紀頃に埋め立てられ、老中大久保忠朝氏が8年の歳月をかけ造ったのだそう。以前は海水を引き入れた潮入りの池で、潮の干満により変化する風景が楽めたようですが、現在は淡水の池になっています。近くにある浜離宮恩賜庭園+HAPPY♪+より敷地は狭く、園内に入ると庭園が見渡せてしまうようにもみえますが、歩きながらさまざまに変化する景色が楽しめる奥行きの深い庭園です。



a0082536_22157100.jpg





a0082536_2234130.jpg





a0082536_2235368.jpg




こんもりとしたいくつもの築山を越え、趣ある飛石や石造りの橋を渡り、ちいさな梅林へ。梅は散りかけでしたが、サツキやユキヤナギ、水仙など、春を告げる花たちが庭のあちらこちらで咲きはじめています。



a0082536_2254556.jpg





a0082536_2255367.jpg





a0082536_2264198.jpg





a0082536_2231927.jpg





a0082536_2271725.jpg





a0082536_2233195.jpg




池の真ん中に浮かぶちいさな島は水鳥たちのオアシス。



a0082536_034538.jpg




石の上で気持ちよさ気に甲羅干しするカメを発見^^



a0082536_222272.jpg





a0082536_223753.jpg





a0082536_2275328.jpg





a0082536_2283656.jpg





a0082536_228142.jpg





a0082536_228462.jpg




そびえたつ高層ビルに囲まれた、都心の真ん中にぽっかり空いたエアポケットのような場所。
人も少なく、ぽかぽか陽気の週末、ゆっくり庭園散歩を楽しみました^^
旧芝離宮恩賜庭園
 
[PR]
by ibayima-ma | 2009-03-09 22:57 |

鹿児島散歩2

ひと足早い春の気配漂う鹿児島。まだまだ空気は冷たいけれど、ぽっかぽかの陽が気持ちよく、どーんと佇む雄大な桜島を眺めながら鹿児島散歩に出かけました~ 鹿児島市街の観光スポットを周遊するバス、カゴシマシティビューと市電市バスが乗り放題のフリーパスで、1日めいっぱい鹿児島を満喫。カゴシマシティビューは観光スポットでアナウンスが流れるので、ちょっとしたガイドツアーのようでなかなか楽しい。仙巌園へ向かう途中、城山にちょこっと寄り道。



a0082536_20515828.jpg




城山は19世紀、西南戦争で西郷隆盛が自決した場所。鹿児島市街と桜島を一望できる城山展望台は、これぞ鹿児島!すばらしい眺めです~ クスノキの巨樹や亜熱帯植物などが自生する城山自然遊歩道。周辺には西郷どんの銅像や終焉の地となった洞窟などが点在し、幕末の歴史的舞台であるにもかかわらず、のーんびりした時が流れています。城山観光ホテルの眺めのよいラウンジでひと休み。ラウンジ近くにある、薩摩切子と薩摩焼の専門店"さつまブランドギャラリー"にも立ち寄りました。



a0082536_20523343.jpg




鹿児島市北部、海に面した磯地区にある仙巌園(磯庭園)。17世紀、薩摩藩主19代島津光久が別邸として造営。桜島を築山に、錦江湾を池に見立て、薩摩の豊かな自然をいっぱいに取り込んた壮大な借景庭園です。植物などのせいかちょっと南国っぽいかんじ。。中国や琉球の文化にも影響を受けているそうな。ちょうど梅がほころびはじめ、春の訪れを感じます~



a0082536_20525066.jpg





a0082536_20524412.jpg




28代島津斉彬はこの庭でさまざまな近代化への実験を行い、庭の巨大な鶴灯籠にガス管を引いて日本初のガス灯にしたり、水力発電用ダムをつくって送電し、自家用電話などを設置したりしたそうな。また19世紀、西欧の科学技術を導入し、さまざまな分野で日本の近代化産業を推進。広大な敷地には島津斉彬が建設した工場群”集成館”跡地が残されています。島津斉彬は篤姫の養父でもあり、仙巌園も篤姫のロケに使われたそう^^



a0082536_2053415.jpg




庭園の裏山には温帯と亜熱帯の植物が自生し、緑豊かな遊歩道がつづいています。30分くらいのコースですが、けっこうハードな山道。。 山の頂上近くからみる桜島も美しい~
この数時間後・・桜島はモクモクと噴煙をあげていました(◎o◎)



a0082536_20531229.jpg




書院造りの御殿は20分ほどのガイドツアーで見学。ツアーの最後に近くの竹徑亭(ちくけいてい)へ移動して、お抹茶と茶菓子をいただきます~



a0082536_20523947.jpg




飛竜頭(ひりゅうず) 
○に十字の島津家の紋入り。ほんのり柚子の香りがします。



a0082536_1435664.jpg




白薩摩の茶碗は、なんともいえないあたたかみがあって素敵。



a0082536_14351568.jpg




庭園から磯川を越えた敷地には薩摩切子のギャラリーや工房、ショップ(磯工芸館)があり、職人さんたちの熟練の手仕事を見ることができます。伝統工芸品の薩摩切子、きらきら輝く艶やかなカットが美しい~ さらに磯地区のはずれには"磯御庭焼窯"があり、事務所の奥にある薩摩焼の工房を見せていただきました。かつて藩主御用達だったという白薩摩。多彩な色を使って描かれた緻密な文様が美しく、優美で気品あります~ 素朴な黒薩摩の、直火で使える黒ぢょか(土瓶)も気になります。。 薩摩切子と薩摩焼も島津斉彬の集成館事業として、海外輸出用に造られたもの。



a0082536_20584764.jpg




Cafe潮音館
大正時代に建造された、島津家別邸の米蔵を改装したカフェ。石造りの落ち着いた風合い、ゆっくりした時間が流れています。ちいさな石蔵ですが、中は天井が高く開放感あり。仙巌園から海岸沿いを車で少し走ったところにあります。



a0082536_20585946.jpg




鹿児島の路面電車
駅や路面に緑の芝生が生えていて、街中にグリーンベルトがつづいています。
駅にはちいさなお花が植えられてたりしてかわいらしい^^



a0082536_2053302.jpg




豚傳(とんでん)
夜ご飯は鮨か黒豚か、かなーり迷いましたが・・初鹿児島はやっぱり黒豚しゃぶしゃぶに。
淡いピンク色のかごしま六白黒豚。六白とは、鼻と尾と足4の6ヶ所が白い純粋種の黒豚なんだそう。やわらかくて、甘みと旨みが口の中でとろけます(*´~`*)  天文館、吾愛人(わかな)本店の向かいにあります。



a0082536_20533658.jpg




フェスティバロ・ラブリー
無添加でつくられたさつまいもスイーツ。ほんのり甘くなめらか~な口どけ。唐芋レアケーキはいろんなバリエーションがあり、羽田空港や大丸でも買えるそう^^ 天文館にある"唐芋ワールド"、行きそびれました。。



a0082536_20534328.jpg




ドルフィンポートにある"薩摩酒造"と、鹿児島中央駅のアミュプラザ鹿児島にある"焼酎維新館"で、焼酎をどっさり買い込み('ー`)



a0082536_11105120.jpg





a0082536_1111464.jpg




a0082536_1111934.jpg


おっ得にっぽん!:トラベルイン
 
[PR]
by ibayima-ma | 2009-02-13 22:24 |

鹿児島散歩1   +霧島アートの森+ sanpo

週末、飛行機でひとっ飛び、鹿児島に行ってきました~
飛行機で2時間ほどで鹿児島空港に到着。空港からさらに北へ行ったところにある"霧島アートの森"へ直行ーといっても車がないとアクセスがとっても悪く、公共の交通手段では直通で行くことができない。鹿児島空港からバスを乗り継ぎ向かう予定でしたが、ちょうど発車したばかりで次のバスがくるまで2時間弱とのこと(ΘoΘ) 仕方なくタクシーで向かったのですが、ちょっとしたトラブルもありやっとこさ到着、気を取り直してさっそく野外の作品鑑賞へ~ 標高が高く吹きさらしのためやや寒いけれど、冬の澄みきった青空が気持ちいい。



a0082536_2061946.jpg




霧島山麓にある霧島アートの森は、自然の地形や樹林を生かしてつくられた野外美術館。広大な敷地に、自然と一体化するかのようにして現代アートが点在している。ここに置かれている作品はアーティストたちがこの地を訪れてから構想・制作されたものだそうで、霧島の地に伝わる日本創世の神話など、霧島の歴史や文化をモチーフにした作品もありおもしろい。芝生の庭や森林の木立を散策しながら作品に触れてみたり、しばらくその場に留まり森の音に耳を澄ませたり、作品を媒体にして霧島の豊かな自然を体いっぱい感じることができる。ところどころに出没するワンコに導かれ(藤 浩志「犬と散歩」)、ふかふかした落葉の感触、温かな土の臭いを感じながら、静かな冬の木立をお散歩。緑が美しい季節にまたきてみたい~ 設計は早川邦彦氏。屋内展示もあり。



+草間彌生 「シャングリラの華」   2000年



a0082536_2083910.jpg




+西川 勝人 「ほおずき・コブシの森」   1998-2000年



a0082536_2084795.jpg




+草間彌生 「赤い靴」  2002年



a0082536_2082369.jpg




+ジョナサン・ボロフスキー 「男と女」   1999年



a0082536_233303.jpg




+内倉 ひとみ 「天使のみずのみ(水飲み場)」



a0082536_1112656.jpg




+フィリップ・キング 「サン・ルーツ」   1999年



a0082536_208549.jpg




+藤 浩志 「犬と散歩」   2000年



a0082536_20103628.jpg




+タン・ダ・ウ 「薩摩光彩」   2004年



a0082536_20113360.jpg




+通畠 義信 「時の巣」   2000年



a0082536_20121064.jpg





a0082536_20122186.jpg





a0082536_2014852.jpg





a0082536_20125676.jpg




+アントニー・ゴームリー 「インサイダー」   1999年



a0082536_20155794.jpg




+ダニ・カラヴァン 「ペレシート(初めに)」   2000年



a0082536_2016945.jpg





a0082536_2017471.jpg





a0082536_20161878.jpg





a0082536_20165390.jpg




+若林 奮 「4個の鉄に囲まれた優雅な樹々」   2000年



a0082536_1051847.jpg




+チェ・ジョンファ 「あなたこそアート」   2000年



a0082536_20171496.jpg




+西野 康造 「気流―風になるとき」   1999年



a0082536_20172477.jpg




+牛島 均 「キリシマのキチ」   2000年



a0082536_20173379.jpg




帰りは湧水町ふるさとバスに乗り、"いきいきセンターくりの郷"で途中下車。地元の人々でにぎわう温泉に立ち寄った後、路線バスに乗り継ぎ(鹿児島空港経由)、鹿児島市街へ向かいます~ 霧島アートの森から空港までバス乗り継ぎだと2時間半くらい。市街へはバス~電車乗り継ぎで向かうこともできます。霧島あたりは温泉もいっぱいあり、ドライブがてら車でまわるのがおすすめ。
 

More
[PR]
by ibayima-ma | 2009-02-04 20:07 |

高松ゆるーり散歩   +栗林公園+ sanpo

早起きして早朝の栗林公園へ。北湖の畔に建つ離れの茶室、花園亭で朝粥をいただきす。池の上に張り出すようにして造られた開放的な座敷に座ると、目の前に大きな紫雲山が静かに佇み、朝靄に包まれた庭を間近に眺めることができます。朝粥は予約制。30分おきに予約を入れているようで、食べ終わったらすぐに追い出されますが。。それでも優雅な朝のひとときを味わえます~



a0082536_1583646.jpg





a0082536_1592894.jpg





a0082536_159214.jpg





a0082536_1584836.jpg




栗林公園は江戸時代初期につくられた池泉回遊式の大名庭園。讃岐領主生駒家が築庭し、その後初代高松藩主の松平頼重に引き継がれ、100年あまりの歳月をかけて完成したそうな。紫雲山の東麓にある広大な敷地には、いくつもの築山や池、松林が広がり、歩きながらさまざまな趣に変化する景色が楽しめます。朝から降っていた雨は止み、空がだんだん明るくなってきました。松の葉に滴る美しい雨露、ほんのり色づきはじめた木々を眺めながら、雨上がりの庭園をお散歩。紅葉の頃もきれいだろーな。早朝は人も少なく、静かな朝の散歩を楽しめます。



a0082536_15102239.jpg





a0082536_1511495.jpg





a0082536_1511538.jpg





a0082536_15123488.jpg





a0082536_15124044.jpg





a0082536_15124842.jpg





a0082536_15125354.jpg





a0082536_1513087.jpg





a0082536_1513664.jpg




南庭をひとまわりした後、湖の畔に建つ数寄屋風の茶室、掬月亭で抹茶をいただきます。書院造りの建物は、低い床が水面に近く、3方開け放された開放感あふれる造り。池に浮かんでいるかのような感覚で、しばし目の前の景色をひとり占め^^ 内部の細やかな意匠も見ごたえあり。こんなとこで宴会してみたい~



a0082536_15134377.jpg





a0082536_15135060.jpg





a0082536_15135750.jpg





a0082536_1514546.jpg





a0082536_15141235.jpg





a0082536_15141811.jpg





a0082536_1514261.jpg





a0082536_1515346.jpg




新日暮亭。にょきっとした苔あたまの灯籠がかわいい^^



a0082536_1623108.jpg





a0082536_15151022.jpg




新日暮亭の裏には桶樋滝が流れ落ち、赤壁の荒々しい石肌がかっこいい。



a0082536_15151655.jpg




庭園内にある讃岐民芸館には、ジョージ・ナカシマ+HAPPY♪+の家具、讃岐の民芸品や木工家具、鬼瓦などが展示してありなかなかおもしろい。喫茶コーナーで見つけた小豆島"オリーブサイダー"。青リンゴのような爽やかな風味。レトロっぽいラベルもかわいい。次回は小豆島~直島~淡路島へ行ってみたいなー



a0082536_15152236.jpg

 
[PR]
by ibayima-ma | 2008-11-24 20:15 |

京都秋散歩   +東福寺方丈+

ひんやり冷たい空気に包まれた3連休、日帰りで京都アートウォーク2008に行ってきました。まだ暗い早朝に出発。京都駅からJR奈良線に乗り継ぎ10分ほど、臨済宗大本山、東福寺に到着。広い境内の真ん中を流れる渓谷には"偃月橋""通天橋""臥雲橋"の3つの歩廊橋が架かり、眼下に深い木々が広がるすばらしい眺め。朝の清々しい空気が気持ちいい。通天橋は紅葉の名所、見頃の時期にはものすごい人が押し寄せるそう。本堂から通天橋を渡り、門をくぐると正面に開山堂があり、右手に池泉式庭園、左手に市松の砂紋が施された白砂の庭があります。



a0082536_2246739.jpg





a0082536_22461481.jpg





a0082536_2222321.jpg




東福寺方丈を囲む4つの庭は、昭和初期の作庭家、重森三玲氏により手がけられたもの。雲紋の地模様に北斗七星に見立てた石組が施された東庭。巨石のまわりに渦巻く砂紋が広がる八海と京都五山を表した南庭。サツキと砂地により大きな市松模様が描き出された西庭。ちいさな市松紋の敷石×苔の北庭。



東庭



a0082536_22473358.jpg




南庭



a0082536_22223370.jpg





a0082536_22253432.jpg




西庭



a0082536_22474738.jpg




北庭



a0082536_22475590.jpg




西庭の奥に渓谷に迫り出すようにして通天台があり、舞台の真ん中に座布団が1枚置かれています。ひとり座布団に座り、いつもより低い視線で周囲を眺めると自然がより近くに感じられ、ほんのつかのま目の前の自然と対峙する。普段お寺で使われている座布団をさりげなくいつもの景色の中に置くことにより、空間を変えることなくまったく別の世界観を生み出すこのインスタレーションは川俣正さんによるもの。通天台からの眺めをひとりじめするなんとも贅沢なひとときでした~



a0082536_2248650.jpg




京都アートウォークをたどり、元離宮二条城二の丸御殿台所、清水寺成就院・経堂へ。イベントを知らずに寺を訪れる人への配慮もあるのかもですが、ひとつひとつのインスタレーションは見逃してしまいそうなくらい控えめなかんじ。それでも気ままに京都の街を歩きふと1日を振り返ると、途中歩きながら眺めた景色や自然、京都の歴史や文化の中で出会ったちいさな出来事が思い出され、イベントのコンセプトである"遭遇"に気づかされます。なんだか楽しかったなーと、いつもとは違うかんじの京都散歩を楽しみました。



二条城二の丸庭園



a0082536_22481542.jpg





a0082536_22482223.jpg




途中、祇園にある鮨割烹"なか一"で秋の味覚を、
"ぎをん小森"であんみつをいただきました(*^ρ^*)


a0082536_22482977.jpg





a0082536_22484467.jpg




あたりが暗くなるのを待って、高台寺岡林院、月真院へ。特別公開の庭園で、ナイトガーデン・アートプロジェクト・イン東山「月 THE MOON」のインスタレーションが行われています。お気に入りは、ティナ・キーン(Tina KEANE)氏による”BLUE MOON”。真っ暗い縁側に腰かけヘッドホンを耳にあてると、"Blue Moon"のサウンドが響いてきます~ ポップなBGMを聴きながら、ブルーにライトアップされた庭を眺めていると、しばし心地よい別世界に引き込まれるよう。ヘッドホンをはずした瞬間、なんともいえない静寂の世界を体感。秋の夜長を楽しみました~



a0082536_22483713.jpg




高台寺近くに"Disney+WA-Qu"+HAPPY♪+"のギャラリー&ショップ"天空庵"が、
期間限定でオープンしています^^
 
[PR]
by ibayima-ma | 2008-11-08 12:21 |  >>Kyoto

HAPPY♪ London Life

三茶、花吾屋+HAPPY♪+のラウンドブーケをもらいました^^
フリフリのドレープがかわいいラ・カンパネラと、グリーンいっぱいのブーケ。
カーネーションのようなフリルのラ・カンパネラはバラなんだそうです。

花弁の短いガーベラのミニ・スカート、繊細な深い紫色のセリンセ、レモンゼラニウム、
てまり草などの草花と一緒に、麦や白いちいさな綿をまるめたようなコットンブッシュなど、
花束にはめずらしい植物がさりげなくそえられたブーケ。

部屋に花を飾るとき、花をゆっくりを楽しめるように一種類のみを買うことが多いのですが、
花吾屋のずっしり盛りだくさんの花束は大好きです~
 

a0082536_111158.jpg



ところで突然ですが、来月からしばらくイギリスに行ってきます!
2年ほど前からあたためていた計画がついに実現です~
今の自分にだけできること、感じること、見えるもの、
いろんなことをいっぱい吸収してこようと思います^^

この年になると自分のことのみならずいろいろ考えるところがありますが、
それでも無条件に応援してくれる友人たち、
イギリス情報をいろいろおしえていただいた方々、
そしてこれまでずっと話を聞いてくれた心友に、
いつも近くで見守ってくれている家族に
心から感謝しつつ、この貴重な時間をめいっぱい楽しんでこようと思います!

ということで、HAPPY♪ POWER LIFE はしばらくお休みさせていただき、
イギリスではこちら ↓ から、近況報告をさせていただく予定です。
HAPPY♪ London Life
(まだ準備中。たぶん5月中旬くらいからアップするかも。。)
ほっとひと息ついたときにでも、たまにのぞいていただけるとうれしいです。
どんだけ更新するかしないかは不明ですが(^◇^;)

これまで HAPPY♪ POWER LIFE を見ていただいた皆さま、
ブログやコメントをとおしてなかよくしていただき、ほんとうにありがとうございました^^
帰ってきたらまたよろしくお願いします~
:ma
 
[PR]
by ibayima-ma | 2008-04-30 01:35 |  >>London

白沙村荘 橋本関雪記念館 @京都 左京区浄土寺

銀閣寺参道近くにある、大正、昭和期に活躍した日本画家、橋本関雪の旧邸宅兼アトリエ。
東山を借景にした池泉回遊式のすばらしい庭園があります。
見渡すかぎり田園風景が広がる土地を埋め立て、土を盛り、大きな木や石を運び、
幾度かに分けて土地を広げ、関雪が半生をかけて造り上げた庭。
関雪の庭にかける熱い心が凝縮されたような風景が広がります。



a0082536_1223899.jpg

 
 

池には緑の藻がいっぱい・・++
[PR]
by ibayima-ma | 2008-03-15 02:40 |  >>Kyoto