タグ:花 ( 32 ) タグの人気記事

春苔玉

週末、ワークショップで手づくり苔玉をつくりました。
苔玉のあたまにオヤマナデシコをのせて、野草が生えているようなちょっとワイルドなかんじに。
空気が暖かくなるにつれ少しずつつぼみが膨らみ、赤紫色のちいさな花を咲かせました~ 
春の野のささやかな風景が楽しめます^^



a0082536_201741.jpg




この苔玉は、苔玉キット(ハイ苔、水苔、土、糸)で1時間ほどでつくりました。
オヤマナデシコの苗の根っこを肥料入の土と水に浸した水苔でまあるく包み、手のひらでぎゅっと握って黒い糸で軽めに巻きます。さらに水に浸したシート状のハイ苔を上にかぶせ、再びまあるく握り、ピンセットなどで形を整えながら黒い糸をしっかり巻きつけて完成。
苔玉づくりも癒されます~

水やりは今の時期だと2日に1回程度。
5~10分、玉全体を水に浸し、風通しのよいところに置きます。
 

More
[PR]
by ibayima-ma | 2009-03-18 20:34 |

春爛漫


a0082536_2021279.jpg



仕事に行く途中にある、ちいさな街かど広場にぽつりと咲くボケの花。
ピンクと白が微妙に融け合うかのように華やぐ花たちは枝いっぱいに咲き誇り、
かわいらしいちいさなつぼみもいっぱい。もうしばらく花見が楽しめそう。
まだまだ空気の冷たい朝、満開に咲く花たちを見ると心も軽やかに☆和みます~
ここだけひと足はやく春がやってきたかのようです^^


(09/3/18)
このお花、梅ではなくボケでした(ΘoΘ;) 修正させていただきます↑
[PR]
by ibayima-ma | 2009-03-12 23:43 |

ピンクッション

 
2009 HAPPY NEW YEAR !


a0082536_15303195.jpg



三茶のお気に入り花屋さん、花吾屋+HAPPY♪+。イソギンチャクのような赤いピンクッションと、白と淡いピンクのピンポンマムで新年ブーケをつくってもらいました^^
今年はひきつづき、いろんなことをいっぱい吸収していく年にしたいと思っています。
みなさまにとって素敵な一年になりますように☆
09もよろしくお願いします~


 +Pincushions(ピンクッション)+
  科属:ヤマモガシ科レウコスペルマム属
 

More
[PR]
by ibayima-ma | 2009-01-01 15:30 |

HAPPY♪ London Life

三茶、花吾屋+HAPPY♪+のラウンドブーケをもらいました^^
フリフリのドレープがかわいいラ・カンパネラと、グリーンいっぱいのブーケ。
カーネーションのようなフリルのラ・カンパネラはバラなんだそうです。

花弁の短いガーベラのミニ・スカート、繊細な深い紫色のセリンセ、レモンゼラニウム、
てまり草などの草花と一緒に、麦や白いちいさな綿をまるめたようなコットンブッシュなど、
花束にはめずらしい植物がさりげなくそえられたブーケ。

部屋に花を飾るとき、花をゆっくりを楽しめるように一種類のみを買うことが多いのですが、
花吾屋のずっしり盛りだくさんの花束は大好きです~
 

a0082536_111158.jpg



ところで突然ですが、来月からしばらくイギリスに行ってきます!
2年ほど前からあたためていた計画がついに実現です~
今の自分にだけできること、感じること、見えるもの、
いろんなことをいっぱい吸収してこようと思います^^

この年になると自分のことのみならずいろいろ考えるところがありますが、
それでも無条件に応援してくれる友人たち、
イギリス情報をいろいろおしえていただいた方々、
そしてこれまでずっと話を聞いてくれた心友に、
いつも近くで見守ってくれている家族に
心から感謝しつつ、この貴重な時間をめいっぱい楽しんでこようと思います!

ということで、HAPPY♪ POWER LIFE はしばらくお休みさせていただき、
イギリスではこちら ↓ から、近況報告をさせていただく予定です。
HAPPY♪ London Life
(まだ準備中。たぶん5月中旬くらいからアップするかも。。)
ほっとひと息ついたときにでも、たまにのぞいていただけるとうれしいです。
どんだけ更新するかしないかは不明ですが(^◇^;)

これまで HAPPY♪ POWER LIFE を見ていただいた皆さま、
ブログやコメントをとおしてなかよくしていただき、ほんとうにありがとうございました^^
帰ってきたらまたよろしくお願いします~
:ma
 
[PR]
by ibayima-ma | 2008-04-30 01:35 |  >>London

京都桜散歩   +原谷苑+

京都にすばらしい桜が見られる庭があるときき、週末に行ってきました~
北大路駅からタクシーで15分ほど。
ここは個人所有の桜苑で、桜の時期だけ公開されるそう。
日帰り1day京都で朝はやく着いたにもかかわらず、すでにものすごい混雑ぶりです。


a0082536_17342432.jpg



苑内はなだらかな小山になっていて、ひと山すべて桜で覆われています。
ちょうど紅しだれ桜が満開。空を埋めつくすように桜が咲き乱れ、
あたり一面、桜色に染まっています。どこをみても桜・桜・桜の嵐。
天から降りそそぐようにして咲く桜の花に、しばしうっとり見とれてしまいます~


a0082536_1755334.jpg




a0082536_17555669.jpg



苑内にはビールやおでん、茶菓などが売られていて、桜の下に腰掛けて花見もできます^^
予約をすれば窓越しに一面、桜を眺められる座敷で、すき焼きや天ぷらなどの食事が
できるそう。これはなかなかよさ気です。


a0082536_1812538.jpg



ちょっと休憩して、また桜散歩へ。
人が大勢いるため、苑内を歩こうとすると場所によっては大混雑していますが、
滝のように降り注ぐ桜のカーテンに遮られて人があまり気にならないところがすごい。


a0082536_1819314.jpg




a0082536_1820441.jpg



どの花もほんとうに力強く、ひとつひとつの花にものすごい勢いがあります。
さまざまな品種の桜と一緒に、雪柳、ぼけ、レンギョウ、桃、つつじなどが
鮮やかな色の花を咲かせ、まさに百花繚乱といった光景。
花の香りに包まれて、しばらく佇んでいたい気分になります(*´∇`*)


a0082536_18232569.jpg




a0082536_1823461.jpg



しだれ桜の間をくぐるようにして歩いていくと、ピンク色の桜の中に、
かわいい白桃の花が浮かんでいます^^


a0082536_18301550.jpg




a0082536_18373432.jpg



庭師のものすごい思い入れを感じる桜たち。
入苑料は桜の開花にあわせて時価!?ときいていたのですが、この日は週末料金で
1500円。映画と同じくらいかーと思いつつ、すばらしい桜を前にして、
けして高いとは感じませんでした。
愛情たっぷりそそがれて育てられた花たちを見せていただくことができ、感謝です^^


原谷苑(青山荘)
 金閣寺や仁和寺+HAPPY♪+から歩くこともできますが、距離があるので
 バスかタクシーがよさそう。
 京都駅からバスも出ていますが、この時期かなり渋滞するそう。
 
[PR]
by ibayima-ma | 2008-04-13 18:48 |  >>Kyoto

東京さくら散歩   +池上本門寺+ 

お弁当つくってみんなでお花見、花見ジョギングに夜桜・・
今年はすっかり春を満喫したはずが、花より団子!?だったり、走りながらだったり
なんだかゆっくり桜を見てないかも。。 ということで、
ぽかぽか陽気の週末、池上本門寺の桜を見にいってきました。

池上本門寺は日蓮宗大本山。
東急池上線の池上駅を下車、懐かしいかんじの下町のような商店街を歩いていくと、
総門の向こうに見上げるほどの石段が見えてきます。
石段の両脇から覆い込むように咲く桜がいい雰囲気。
桜はもう散りかけですが、総門近くの枝垂れ桜は満開でした^^


a0082536_22461925.jpg




a0082536_2247925.jpg



石段をのぼると、広い境内に桜の木が点在しています。
ちょうど"春まつり"をやっていて、出店が軒を連ね、なんだか縁日のような雰囲気^^


a0082536_234936.jpg



五重塔につづく道は桜のトンネルになっています。満開の桜はきっときれいだろうな~
1608年建立の五重塔。ちょうど建立400年記念の聲明法要をやっていました。
桜吹雪の舞う中で、リズミカルな音が境内に響きわたります~


a0082536_2312444.jpg




a0082536_23121795.jpg



空を見上げると淡いピンクのさくらシャワー。
声にあわせて花びらが、ひらりひらりと空を舞っているようです^^


a0082536_23141077.jpg



池上本門寺+♪音あり 春まつり+
 ☆2008/4/5・6
  境内は宴会禁止のため、ゆっくり桜散歩を楽しめます。
  ライトアップもやっているそう。


a0082536_23334099.jpg



帰りは境内裏手から西馬込駅へ。途中、墓地の枝垂れ桜もきれいに咲いています。
西馬込駅近くの住宅地にある"そば処藪千"に立ち寄りました(^~^)


池上本門寺"春詣"のポスターもかわいい^^


a0082536_23224628.jpg

  
[PR]
by ibayima-ma | 2008-04-06 23:34 |

夜桜散歩2

今年も目黒川で夜桜散歩。
昼間の冷たい雨はすっかりあがりましたが、風も冷たくて寒い~ でも桜は満開です^^ 
目黒川に架かる橋から眺める桜がお気に入り。
暗闇にふわふわ浮かぶ可憐な桜の花が大好きです。

a0082536_10471979.jpg


桜の時期、期間限定でオープンしているという中目黒サロン。
以前はハワイアンカフェでした。2Fの目黒川に面した窓は全面開口になっていて、
手をのばしたら届きそうなくらいの距離で桜の花を眺められます。テラス席はかなり特等席^^
桜リキュールのカクテルをいただきます~

散歩のあと、ひさしぶりにAWキッチン+HAPPY♪+へ。桜祭りメニューで春の香りと味覚を堪能。
気づいたらいつのまにか日付がかわって4月に。。すっかり春を祝う会になりました^^
 
[PR]
by ibayima-ma | 2008-04-01 11:02 |

京都梅散歩

今年はとっても梅気分。早春の京都へ梅見にいってきました~
日帰り1day京都で早朝に出発。予定はとくに決めていなかったので、新幹線で行き先を相談。
北野天満宮あたりは見頃のようですが、人混みをさけ、のーんびり散歩したい!
ということで、ちょこっと梅の香りを楽しめるところにいってみました。


+智積院

真言宗智山派の総本山。
広い境内に伽藍が点在、総門からつづくアプローチがささやかな梅園になっています。
梅の数はそれほど多くはありませんが、満開の梅からまだつぼみのものまで咲き具合は
さまざま。もう見頃を過ぎているものもありますが、あと少しは楽しめそう。



a0082536_2346713.jpg




白い梅の花の中に紅一点、ピンクの梅が咲いてます^^



a0082536_23424213.jpg





a0082536_23431085.jpg




ひらひら薄い花弁の、こぶりの梅花。



a0082536_23433282.jpg





a0082536_23474130.jpg




前から行ってみたかった智積院の庭園。中国の廬山を形どって造ったという庭は、
土地の高低を利用して造られた築山と、庭をとりかこむ大木が一体となって、
深い自然の中にいるかのような雄大な景色が広がります。
縁側のすぐ下は池になっていて、縁側から釣りができてしまいそう^^
広い庭ではないのに、左右の奥行き感と迫りくる傾斜により、ものすごい広がりが生まれ、
座る場所によって景色の見え方がまったく違うのに驚かされます。



a0082536_23312651.jpg





a0082536_234220100.jpg




まん丸く刈り込まれたツツジが咲いたらきれいだろうな~
ツツジは5月下旬~6月下旬が見頃だそう。
庭園にはほとんど人がおらず、鳥たちのさえずりをききながら静かな景色を味わいました。



智積院を後に、歩いて10分ほどのところにある河井寛次郎記念館へ向かいます。
途中、ハイアット・リージェンシー京都のちいさなセレクトショップ"京"に立ち寄り。
木箱に入れられた鳥獣戯画の箸置き、ほしい~



+河井寛次郎記念館+HAPPY♪+

陶芸家、河井寛次郎の住まい兼アトリエ。
1937年建築、寛次郎自身が日本各地の民家を参考に設計した町家のような建物。
暗い室内に窓から漏れる光の陰影が美しい。寛次郎がデザイン、製作した陶芸や木彫り像、
椅子や家具などで溢れ、懐かしいような温かみのあるデザインに魅せられます。



a0082536_064121.jpg




+なか一

なにか美味しいもの食べたいーということで、祇園にある鮨割烹"なか一"へ。
懐石と鮨を一度に楽しめる。鯖寿司、おいしかった~
当日でしたが電話してみたらOK、カウンター席はほぼ満席でした。



+白沙村荘 橋本関雪記念館+HAPPY♪+
 
銀閣寺近くの白沙村荘へ。大正、昭和期に活躍した日本画家、橋本関雪の邸宅兼アトリエ。
バスを降りると銀閣寺の参道には人がいっぱいですが、ここの庭園は静かです。
大文字山の麓、東山を借景に、池を中心にした庭園は、関雪自身が30年の歳月をかけて
創り上げたそう。よく手入れがいきとどいていたすばらしい庭園。
橋本関雪のギャラリーも併設されています。



a0082536_0102158.jpg




あてもなく哲学の道をお散歩。
琵琶湖疎水沿いの石畳の小径、桜の時期はきれいだろうなー
途中、民家の庭先に梅が咲いていたり、疎水沿いにも見事な枝垂れ梅が咲いていました。



a0082536_0165115.jpg





a0082536_019888.jpg




枝に無数の白い花をつけた低木を見つけました。
犬の散歩をしていたおじいちゃんによると、紙の原材料"みつまた"の木だそうな。
その名のとおり、枝の部分が3つに分かれています。
白い花吹雪が舞っているようできれい~



a0082536_021599.jpg




紫野和久傳境町店

町家のしっとりした雰囲気で、料亭の味がいただける甘味処。
1Fにあるおもたせコーナーも気になります~
できたて本わらび餅と最後まで迷いましたが・・

西湖とおうす
竹笹で包まれたれんこん菓子。
もちもちしたれんこんの食感と和三盆のとろけるような甘み。
つるっとした喉ごしでおいしい^^



a0082536_0341358.jpg




京都駅で、1day京都の¥3000クーポンを使い、おみやげを買いました。
今回も新幹線の時間ぎりぎり、5分でセレクト。

村山造酢の千鳥酢といづうの鯖姿ずし。
ちりめん山椒をおみやげに。



a0082536_0354077.jpg




最近は市街近郊へ足をのばしていたので、ひさびさに京都の街歩きを楽しみました^^
春はもうすぐ。あー春爛漫にも行きたくなってきました~
 
[PR]
by ibayima-ma | 2008-03-10 00:59 |  >>Kyoto

東京散歩   +六義園+ @駒込

週末、一足早い春を感じに、前から行ってみたかった六義園(りくぎえん)に行ってきました。
駒込駅から10分ほど。1702年、五代将軍、徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主、
柳沢吉保自らが設計し造り上げた庭園。明治時代には、三菱の創業者、岩崎彌太郎の
別邸になり、その後、東京市(都)に寄付され、1953年に国の特別名勝になったそうです。


a0082536_1914374.jpg

 

吉保の和歌の趣味が織り込まれた、回遊式築島泉水庭園・・++
[PR]
by ibayima-ma | 2008-03-05 20:13 |

ラナンキュラス

三軒茶屋中央劇場近く、飲み屋街の一角にある"花吾屋"。三茶で飲んだ帰りに、ふらっと立ち寄りたくなるお花屋さんです。コンテナのようなちいさなお店のまわりは色とりどりの花が溢れ、いい雰囲気。屋根まで緑が置いてあり、店全体がお花たちで包まれているような素敵なお店です。店の前を通ると、部屋にさりげなく飾りたくなるような花や、はじめて見る美しい花たちと思わず目があってしまいます~

 
a0082536_124137.jpg


ひらひらした赤い花弁が重なるように咲くラナンキュラス。ペーパークラフトのようにふわっとしたボリューム感がかわいらしい。黄色のアカシアや、淡いグリーンやクリーム色の花々と一緒につくってもらったバレンタインブーケ。部屋の中に広がるほのかないい香り、お花畑のようです^^


 +ラナンキュラス+
  科属:キンポウゲ科ラナンキュラス属
 
[PR]
by ibayima-ma | 2008-02-15 01:38 |