タグ:@恵比寿:広尾:六本木:麻布十番 ( 15 ) タグの人気記事

伊賀焼の郷 長谷園 ecoかまど

伊賀焼のおかまが届きました~ 
家でもおいしいご飯が食べたい!ということで前からほしかったおかま。ホームベーカリーと同じく使いこなす自信がなくどうしようか迷っているうちに、タイミングよくエコタイプが登場。
新製品のため1ヶ月ほど待ち、ようやく家にやってきました^^


a0082536_15591.jpg



おかまは外釜、内釜、中釜、上釜の4層でずっしり重め。陶製の外釜が熱を逃さず蓄熱するため短時間でおいしいご飯が炊き上がるというecoかまど。伊賀の陶土は耐火度が高く、土鍋本体がしっかり熱を蓄えてお米の芯までじっくりと火を通し旨みを逃さないのだそう。
炊き方は思っていたより簡単で、途中で火の調整はいりません。米を20分水に浸し、2合炊きの場合、中強火で8分炊いて20分蒸らします。炊き上げ時間を1分ほど延ばすとおこげができ、残りご飯をそのまま雑炊にすることもできるそう。火の加減のせいか、まだうまくおこげができない。。


a0082536_1553576.jpg



かまどで炊いたようなふっくらご飯はほんとうにうまい! 同じ米なのに米粒のつや、弾力、甘み、旨みの違いにびっくり。炊きたてご飯と紅梅園の梅干し+HAPPY♪+があればもう大満足。土鍋はやや重いのと、しっかり乾燥させる必要があるのでメンテナンスはひと手間かかりますが、使いはじめるともう炊飯器には戻れない(*´~`*)


a0082536_22141696.jpg



Oisixから届いたお米で、艶やかな新米ご飯を炊きました~


a0082536_22143284.jpg



恵比寿に長谷園の"イガモノ東京店"があり、いろんな土鍋が見られます。
黒穀米と蓋付きお茶碗もあわせて買ってみました^^


a0082536_1555163.jpg



+伊賀焼の郷 長谷園 ecoかまど+
 長谷製陶(株)
 
+もくもく黒穀米+
 原材料名:うるち米、もち米、黒豆(黒大豆)、ひじき、黒ごま
 販売:伊賀の里 モクモク手づくりファーム 
  
[PR]
by ibayima-ma | 2008-10-03 23:21 |

鳥獣戯画がやってきた! @サントリー美術館

うさぎやかえる、さるなどの動物たちが遊び、飛び跳ねる姿が生き生きと描かれた
鳥獣人物戯画。京都、栂尾高山寺+HAPPY♪+にある絵巻、甲・乙・丙・丁の全4巻が
一挙に公開されるというので、鳥獣戯画好きとしては、週末さっそく見にいってきました~

擬人化された動物たちが相撲や弓矢遊び、おにごっこなどをする姿はなんとも愛らしく、
表情豊かなキャラクターの描写や流れるような筆線に惹き込まれてしまいます(*´∇`*)
よく目にするうさぎやかえるが描かれた甲巻は、制作当初からかなり改変されているようで、
現在の甲巻の前半と後半は、実は違う巻物だったようです。もとは絵巻の一部だったとされる
断簡や、現在の絵巻にはでてこない場面が含まれる模本もあわせて展示されています。
また、4巻それぞれ画風や内容が異なり、筆者や制作年代も違うともいわれているようです。
主題は、平貴族や僧侶、武士を風刺したという説や子ども向けに描かれたとか、さまざまな
説があるそうな。誰が何のために描いたのかは解明されていないようで、いろいろ謎に
つつまれた絵巻なんだそう。あたらめて絵巻を見ると、ますます動物たちの魅力に釘づけ。
動物が擬人化された物語、"鼠草子絵巻"や"雀の小藤太絵巻"もまたかわいらしい絵巻で、
すっかり気に入ってしまいました~ 

a0082536_0281462.jpg

思わず買ってしまった鳥獣戯画図録。エコバック付き^^
見れば見るほどかわいらしく、この日うさぎたちを思い出しては、1日中にんまりしていました。
展示替え後もまたまた見にいってしまいそう~


 +鳥獣戯画がやってきた! -国宝『鳥獣人物戯画絵巻』の全貌- @サントリー美術館+ 
  ☆07/11/3-12/16(展示替え 前期:07/11/3-11/26 後期:07/11/28-12/16)




そのあと、友人からチケットをもらったので、"華道家 假屋崎省吾の世界"へ行ってきました。
目黒雅叙園の旧館、百段階段を舞台にした、カーリーの妖艶な花の世界。
これがまたすごかったのですが、とにかく人・人・人で人酔い(*ー*)
昭和の竜宮城といわれるド派手な建物の旧館は、1935年に建てられた湯屋のような
木造建築。果てしなくつづくケヤキ板の階段の途中にある各部屋は、それぞれ趣きが
異なる意匠で、リアルすぎて恐いほどの浮き彫り彫刻や、今では手に入らない銘木の
床柱、豪華絢爛の装飾などで、天井、壁、床が埋めつくされています。
艶やかな花の競演はかなり刺激的☆ 生カーリーもキュートでした~


 +華道家 假屋崎省吾の世界 華のチカラ~Power of Flower~ @目黒雅叙園
  ☆2007/10/27-11/11
 
[PR]
by ibayima-ma | 2007-11-08 01:04 |

ザ・リッツ・カールトン東京2 @六本木

早朝、清々しい朝の光の中に浮かび上がる東京の街。
まさに天空にいるかのような光景です~ 近いような遠いようななんとも不思議な距離感で、
いつも見ている東京の街を、しばしぼんやりと眺めてしまいました(*´ー`*)

a0082536_23135282.jpg


朝食のルームサービスも心惹かれましたが・・++
[PR]
by ibayima-ma | 2007-05-01 23:59 |

THE RITZ-CARLTON TOKYO ザ・リッツ・カールトン東京1 @六本木

3月、東京ミッドタウンにオープンしたホテル、ザ・リッツ・カールトン東京
落ちついてからいこうと思いつつ・・なんだかんだ理由をつけて行ってきました(^◇^;)
52・53Fにある"ザ・リッツ・カールトン・クラブフロア"に宿泊です~

エントランスから45Fにあるレセプションへ。最上階の53Fにはクラブフロア宿泊者のみ
利用できるクラブラウンジがあり、そちらでチェックインができるそう。
ゆったりとしたプライベートラウンジのような部屋に通され、窓側のテーブル席に座ると、
眼下には宝石箱のように輝く東京の街が広がります~
リッツカールトンオリジナルティを飲みながら、早くもくつろぎモードに(*´∇`*)
 
a0082536_14351981.jpg


クラブラウンジには、ドリンクや軽めのフードが用意されており・・++
[PR]
by ibayima-ma | 2007-04-28 23:29 |

cote cour コートクール @恵比寿

恵比寿駅西口から六本木方面へ、駒沢通り沿いにあるチョコレートブラウニー専門のお店。
arflexDexeeDinerの入っている恵比寿プライムスクエア向かいにあります。
ゴージャス&シックな外観は前から気になっていたのですが、ペルゴラ+HAPPY♪+
ランチの帰りに寄ってみました。
ガラスケースの中にはブラウニーやチョコレート、コンフィチュールなどがゆったりと並び、
高級感あるディスプレイ。店の奥には5席ほどの落ちついたイートインスペースがあります。
スティック状のブラウニーはフランボワーズや生姜(ジンジャー)、塩などいろんな味があり、
どれも美味しそう(*^o^*) 迷いましたが・・プレーン、いちご味を買ってみました。
 
a0082536_23115387.jpg

ざっくりしたブラウニーを想像していたのですが、かなりしっとり繊細な味わい。
表面は薄くさくっと焼かれ、中は濃厚な生チョコレートのよう。
やや甘めですがまったりしていないので、シャンパンなんかにもあいそうです。
 
 +cote cour(コートクール) ブラウニー+
  アレルギー表示:そば、小麦、卵、乳、落花生、大豆
 
a0082536_23131283.jpg

  最近はまり気味、コンフィチュール 
  リュバーブ・ミルティーユ(ブルーベリー) こちらはちょっとまったり甘め。

 
インテリアやロゴから、お菓子のパッケージ、店員さんの着物をアレンジしたような制服まで、
ゴールドを基調に店全体がトータルにデザインされていて素敵です~
ちょっとした手みやげなんかにいいかもです^^
  

[PR]
by ibayima-ma | 2007-04-13 23:37 |

イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ @広尾

お気に入りイタリアン、ペルゴラで休日ランチ^^
恵比寿駅西口から駒沢通り沿いに15分ちょっと、ゆるい坂道をしばらく歩いていくと、
白いタイルの外観が見えてきます。広めのエントランスを通り、奥のダイニングへ。
店内はテラスに面した大きな窓からやわらかい陽射しが差込む明るい空間。
テーブル席の真中に生けられた緑もセンスよく、ほんとうに心地よい空気に包まれています。
ランチコースは1種類、プリフィクスで選べます。
 
a0082536_20111139.jpg


桜海老のブルスケッタ・・++
[PR]
by ibayima-ma | 2007-04-11 20:42 |

CAFE MARCO カフェマルコ @恵比寿

恵比寿駅西口、山手線沿いを渋谷方面に進んだ五差路の角にある、まったりカフェ。
かなり気合いの入ったレトロな雑居ビルの2Fにあります。
窓の外に並ぶかわいらしい草花と、あたりに漂う独特の空気にさそいこまれるように2Fへ~
入口のドアを開けるとすぐのところに小さなキッチンスペースがあります。
店内はこじんまりした空間ながら、真中に置かれたシェルフによりフロアがゆるやかに
仕切られ、また椅子の向きにより視線が分散されるように配置されています。

a0082536_23381584.jpg

一番奥の、窓際にあるソファ席へ。シンプルなスクエアの座り心地よいソファです。
窓ガラスの手前に低く下がる梁があり、梁横をガラス面が上の方まで突き抜けている
変わった構造になっています。。 背の高い人なら手を伸ばして届きそうなくらいの
低い天井ですが、椅子の座面も低いため圧迫感は感じず、すぐにくつろぎモードに^^
配線剥き出しのスケルトン、くすんだかんじの色合い、古びたレコード・・
いろんな国や時間が混ざったような独特のゆるーい空気が流れています。

a0082536_2343437.jpg

  クロックマダム 香ばしいパンの上に、ど~んと目玉焼きがのっています^^ 
  メニューにあるモロッコ料理、タジンも気になります~


この建物、外から見ると1-2F部分だけ妙に天井高が低いようです。
さらに低い目線のせいもあり、窓の外を見ると人や車との距離が近く、M2Fくらいにいるような
感覚。恵比寿の街を違う次元の窓から眺めているような不思議な時間が流れるカフェです。

a0082536_01577.jpg

 +CAFE MARCO+
  こじんまりした空間なので煙が苦手な人はちょっときついかも。
  人があまりいなそうな時間をねらって(^-^)v


[PR]
by ibayima-ma | 2007-03-11 00:04 |

四季火鍋 花椒庭 かしょうてい @広尾

広尾駅近く、外苑西通り沿いにある香港風火鍋が食べられるお店。
鉄板焼きや喫茶店などが入っているレンガ風外観の建物の2Fにあります。
店内はテーブル席と半個室の座敷があり、こじんまりしたお店ながらしっとり落ちついた
雰囲気。薬膳鍋のやわらかい香りが漂ってきます~
火鍋のコースは前菜とデザートがついていて、黒豚、ラム、和牛の中から好みの肉を
選びます。

  つまみに頼んだザーサイ 
  ゴマ油の風味豊かな香り、上品で繊細な味です
a0082536_22554119.jpg


前菜 春らしい盛り付け、お皿もかわいらしい・・ <<HAPPY♪
[PR]
by ibayima-ma | 2007-03-04 23:19 |

LE BOURGUIGNON ル・ブルギニオン @西麻布

六本木駅からヒルズを通り過ぎ、テレ朝通りをしばらく歩いたところにあるフレンチ。
緑豊かな小さなテラスのある、欧風の雰囲気漂う建物です。
イエローの壁に、キャンドル型のシャンデリアの灯る店内は、2面開口の明るい雰囲気。
20席ほどのテーブル席があるホールの横を過ぎ、奥まった半個室のような席へ。
お隣のワインセラーにはたくさんのワインが寝かされています^^
落ちついた席ではあるのですが、ワインセラーやキッチンの出入り口が近いのでやや難あり。

ランチコースは2種類。アラカルトもあります。
好みのオードブルを1品、肉料理(または魚料理)、デザート、コーヒーの、
軽めのコースをいただきます(*^~^*)


  アミューズ 
a0082536_0183911.jpg


やわらかなシュー生地に豚バラ肉と温かいチーズ・・++
[PR]
by ibayima-ma | 2007-02-20 01:17 |

CAFE LIFE CAFE カフェ ライフ @麻布十番

麻布十番駅、大通りから少し入ったところにある、木造の一軒屋をリノベーションしたカフェ。
1Fはキッチンと8席ほどのテーブル席、急勾配の階段を上がった2Fには
大きめのテーブル席、そのまわりにゆったりしたイスやソファが置かれています。

古い床板の風合い、塗り壁のやわらかい空気が漂う店内。
木造小屋組と屋根の下地板があらわれた高い傾斜天井には、まあるい透明ガラスの
照明が浮かんでいます~
a0082536_0112434.jpg

いろいろな種類のソファがあり、気分や時間によって座る場所を選びます。
こじんまりした空間ながら、適度な距離感と、椅子の高さや配置により視線が分散され、
どの場所に座っても思い思いに時間を過ごすことができます。

お気に入りは窓際の低めのソファ椅子。
通りに面した横長の窓から、午後のやわらかい光が入り、ぽかぽか陽だまりのような
居心地のよさです。
a0082536_23464885.jpg

  アイスエスプレッソ
a0082536_23475436.jpg

インテリアや照明もかわいい~
金魚がくり抜かれた照明 天井を照らし、やわらかい光をつくります
a0082536_23484635.jpg

a0082536_2349219.jpg

夜、麻布十番で食事をした後、場所を移してくつろぐのもよいです。
心地よい音楽と、キャンドルの炎がゆらめく心地よい光の中で、時間をわすれて
ついつい話しこんでしまいます~
CAFE LIFE CAFE


[PR]
by ibayima-ma | 2006-11-16 00:14 |