<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

SAMOVAR サモワール @三宿

三宿交差点近くに新しくできたロシア料理のお店。
渋谷で長い間やっていたお店ですが、9月に三宿で再オープンしたそうです。
古びた感じの木の扉を開けると15席ほどのモダンな内装、とおもいきや照明や
テーブルなどは前のお店で使われていたものだそうで、独特のセンスでまとめられた
素敵なインテリアです。ロシア民芸やチェブラーシカなどかわいい雑貨がセンスよく
ディスプレイされていて、いろいろ気になってしまいます^^
メニューはコースやセットがたくさんありますが、アラカルトでも頼めます。


  クワス
  麦を発酵させたロシア独特の発酵飲料。麦の香りと甘みがあり、ほんわか発泡
  しています。好みは分かれるそうですが、独特の爽やかな味で気に入りました^^
  自家製で作っているそうです。

a0082536_0405111.jpg


  生野菜のサラダ

a0082536_0411861.jpg


  ピロシキ
  何層にも重なったサクサクのパイ生地。旨みの凝縮されたジューシーなひき肉が
  詰まっています。手づくりのやさしい味。

a0082536_042327.jpg



a0082536_045438.jpg


  牛肉と茸の壷焼き

a0082536_0454163.jpg


  いろいろな種類のきのこがころんとまるごと入ったシチュー。
  蓋になっているざっくりした固めのパイと一緒にいただきます。
  洗練された力強い味わい。濃厚でいろんな風味がして美味しい(*´~`*)
  ボリュームのあるごろんとした肉もやわらかく煮込まれています。

a0082536_0455987.jpg


  焼きりんご 
  運ばれてきた瞬間、香ばしいいい香り~ 
  うえにのったバニラアイスもおいしい^^ しっかり甘めのデザート。

a0082536_0462570.jpg


やや濃いめのしっかりした味。
温かい煮込み料理は、これからの季節にぴったり^^
受け継がれてきた歴史とモダンが心地よくあわさったお店です。


 +サモワール+
  R246の裏道を、池尻大橋駅から三茶方面へ。
  おわん+HAPPY♪+や洋食や"B"を過ぎ、R246に出る手前にあります。
  定休日はまだ決まっていないそう。
  平日の夜遅めの時間でしたがこの日は満席でした。


[PR]
by ibayima-ma | 2007-09-27 01:23 |

江戸蕎麦 ほそ川 @両国

江戸東京博物館近くの路地裏にある、美味しい十割そばを味わえるお店。
緑溢れるエントランスから暖簾をくぐると、土壁に包まれたしっとりした雰囲気の空間。
店内には草木がさりげなく生けられ、落ちついた空気が漂います。


a0082536_115622.jpg



広い土間にゆったりと置かれた温かみのある木のテーブル席。
奥には個室もあるようです。週末、かなり遅めの昼だったので、店内は人もまばら。
つまみを頼みつつ、ゆっくり蕎麦を味わいます~
メニューは厚みのある木のカバー。器も素敵です^^

a0082536_0271892.jpg


  むっちりしたあっつあつの蕎麦がき
  海苔で巻いて、わさび醤油でいただきます~

a0082536_027564.jpg


  ほや貝の塩辛

a0082536_0312090.jpg


  加茂なすの揚げびたし 

a0082536_0545333.jpg


  玉子焼き

a0082536_0331723.jpg


  水茄子

a0082536_055178.jpg


  ごぼうの天ぷら やわらかなごぼう、さっくさくに揚げられています^^

a0082536_0341038.jpg


  せいろ
  しっかりした弾力の香り高い十割そば。つるりと喉越しなめらかです。
  さっぱりした甘辛いつゆ。そば湯はとろーりとして美味い^^

a0082536_0183080.jpg


  いちぢくのラム酒煮
  蕎麦寒天に、あまーい香りのまるごといちじく。さっぱりして美味しい^^
  うえには蕎麦の実がのっています。
  カトラリーも素敵^^ 最後のデザートまで蕎麦を味わいつくしました~

a0082536_111020.jpg

 
 +江戸蕎麦 ほそ川+♪音あり+
 予約の電話はつながりにくく、なぜか留守電になったり(・ω・)
 結局、休日だからか昼だからなのか、予約は受けていないらしい。。 
 カード不可。
 

[PR]
by ibayima-ma | 2007-09-25 01:12 |

つぶつぶカフェ いるふぁ店 @牛込柳町

穀物などのつぶつぶした食材を使った雑穀料理のお店。
江戸川橋にお店があった頃、つぶつぶランチをいただき、そのおいしさに感動~
マクロビオティックやノンカフェインの穀物コーヒーなどをはじめて食したのもこのお店でした。
今は早稲田のほうにある別館"風の舞う広場"でカフェをやっているというので行ってみました。
大江戸線牛込柳町駅の東口から早稲田方向へ、住宅街に入ったところにあるのですが、
ちゃんとしらべていかなかったためかなり迷いつつ、やっとこさ到着。

左官仕上げのやわらかい風合いのゆったり心地よい店内。
内装には土、石、木などの自然素材が使われ、やさしい空気に包まれています。
料理教室のようなスペースをカフェにしたようなかんじ。セルフサービスで料理を注文します。
道に迷っている間につぶつぶランチメニューがおわってしまっていました(ΘoΘ;)


a0082536_19584962.jpg



 つぶつぶシングルバーガー
 五穀バンズに高キビのハンバーグをはさみ、香ばしく焼き上げられたハンバーガー。
 ソースは味噌のマスタード、自家製トマト味噌ソース。
 まるごとつぶしたようなトマトソースは甘みがあり、いろんな味がして美味しい! 

 こぶしくらいの大きさのミニサイズのうえ肉も使っていないので、一瞬足りるかな。。と
 思ったのですが、奥行きのある芳醇な味わいにすっかり満たされました~
 素材がつぶつぶしているので自然とよく噛んで食べるようになります^^

a0082536_19594042.jpg


 薄紫色のハーブティ
 きれいなパープル~ 他にもいろんなカラフルなハーブティがありました。
 飲んだことのない不思議な味ですが、ほんのり甘く飲みやすいです。
 抗酸化と低血圧を解消するそう。


自然の恵みいっぱい、心も身体も元気になりそうな雑穀料理。
毎日、こんなランチが食べられたら幸せだろうなー
いつか雑穀レシピ、挑戦してみようかな。。

 +つぶつぶカフェ+
 2Fには、雑穀や調味料などの食材を売っている"つぶつぶショップ"があります。
 

[PR]
by ibayima-ma | 2007-09-19 20:28 |

カフエ マメヒコ   +豆乳寒天+ @三軒茶屋

なんだか喉がカラカラちょっと痛い。。
昼ごはんを食べ過ぎたようであまりお腹もすいていないので、夕食は軽くマメヒコへ。


  豆乳寒天
  ふっくらつやつやの小豆、白花豆、黒豆の薄甘煮がたっぷりの夏メニュー。
  カップに添えられたジンジャーシロップをたっぷりかけていただきます~
  喉ごしよいまろやかな豆乳に、さっぱりしたジンジャーの香り。
  夏の終わり、疲れ気味の身体をじんわりと癒してくれます^^

a0082536_1942291.jpg


  生姜サイダー
  おろしたての生姜の爽やかな香り。
  ぴりっと辛めのジンジャードリンクです。

a0082536_19425528.jpg


ダブルのジンジャー効果でカーッと喉が熱くなり、
家に帰る頃には、喉のイガイガがすっかり和らいでいましたo(^ー^)o


 +CAFE Mame-Hico+
  9月14日、いよいよ渋谷店がオープンしたそうです。
  東急ハンズの近く。早く行きたいところですが。。落ちついた頃にでも行ってみよ♪

++HAPPY♪ CAFE Mame-Hico カフエ マメヒコ   +くろかん+ @三軒茶屋

[PR]
by ibayima-ma | 2007-09-18 19:56 |

丸山珈琲 @南軽井沢

南ヶ丘入口近くの静かな別荘地にある珈琲店。
普通のお家におじゃまするかのように玄関でくつを脱ぎ、ゆる~いかんじの昔ながらの 
雰囲気漂うダイニングへ。コーヒーの芳しい香りが店内いっぱいに広がっています。
オーナーの丸山健太郎さんが世界各地で買い付けてきたスペシャルティー・コーヒーという
生豆を、工房で自家焙煎し、丁寧に淹れたコーヒー。
コーヒープレスで淹れるコーヒーは風味よく、豆の旨みがダイレクトに味わえます。


  コロンビア・コジャソス・ロハス
  軽く爽やかな口当たり、香り高くなめらかな味わいです~
  
a0082536_0404120.jpg


  はちみつロールケーキ 
  ざっくりとした懐かしい味。ケーキも美味しい~

a0082536_0414754.jpg
 

 +丸山珈琲+
  店内禁煙。お店で豆の販売もしています。豆はツルヤでも買えます^^

  8月に、喫茶店のみ今年の10月31日で終了、という看板が出ていました(・ω・)
  先日行ったときに話をきくと、その後の予定はまだ未定だそう。気になります。。
 

近くの軽井沢離山公園で開催されている・・++
[PR]
by ibayima-ma | 2007-09-14 01:18 |

Cu-Cal クーカル   +メリメロ+ @軽井沢

昨年につづき夏限定で開催されている、軽井沢のフードフェスティバル"クーカル"。
夏の軽井沢に日本各地からシェフたちが集合し、地の食材などを取り入れながらつくる
オリジナルメニューが食べられるイベントです。今年は特設カウンターの目の前でシェフが
腕を奮う"シェフズテーブル"があるというので、予約を入れてみました~
週末のシェフズテーブルは飯田橋のビストロ、メリメロの宗像シェフ

今年の会場は、旧軽井沢ロータリー近くにあるショッピングモール"チャーチストリート軽井沢"。
にぎやかな旧軽銀座通りに面していますが、クーカルは建物の奥のほうにあり、
通りがかりではほとんど気づかないかんじ。
期間限定とは思えない、モダンな内装のダイニング。入口奥がレストラン形式に
なっていて、シェフたちによるオリジナルメニューを自由に組み合わせて食べられます。
ミラヴィル+HAPPY♪+の都志見シェフ、エルミタージュ・ドゥ ・タムラ+HAPPY♪+
田村シェフなどのシェフズテーブルもあり、フレンチやイタリアンのみならず
和食やラーメンの料理人たちも参加しています。
右手奥にある6席の特設カウンターがシェフズテーブル。
オープンキッチンにいる宗像シェフが、カウンターの目の前で腕を奮います~

ふと気づくと音のない静かな店内。もう少し活気があるかと思いきや。。
爽やかな風にのって、となりのラーメン屋のとんこつの匂いがほんのり漂ってきたりして
なんだか微妙な空気感。。


 +秋茄子のコンソメゼリー寄せ
  カマンベールチーズと湯葉のフォンデュ

  はじめて食す緑色のナス。皮は硬め、しっかりした野菜の甘みがあります。
  とろりとしたチーズ、湯葉と一緒に。カマンベールは吉田牧場のものだそう^^

a0082536_23435331.jpg


宗像シェフが緑のナスを見せてくれ、素材などの話をきいているうちに、少しずつ空気も
和やかに。。 先日の台風で軽井沢は停電、断水になったそうで、クーカルでも停電のため
冷蔵庫が使えず、急遽ラーメン屋台の冷蔵トラックでしのいだそうな。
2日間、臨時休館し、昨日から開店したそうです。復旧してよかった~(^_^;)
軽井沢では別荘地の木々が倒れたり、まだ復旧していないところもあるようでした。


香ばしく焼き上げられたフォカッチャ。
ふっくら甘みの広がる生地に、大粒の塩がきいていて美味しい^^ 朝、焼きあげたものだそう。

a0082536_234826100.jpg


 +まつたけ、里芋、栗のポタージュスープ

 七輪で焼いたまつたけの香り、秋の気配をかんじつついただきます~
 中にはふっくら柔らかい栗と里芋が入っています。 

a0082536_23484841.jpg


しばらくすると音響が直ったようで、軽やかな音楽が流れてきました^^ シェフの手で
手際よく、つぎつぎに生み出される料理に見とれつつ、あっという間に食べつくします~


 +山女の香味焼、きのこのフリカッセ
  バニュルスヴィネガー風味

a0082536_23514570.jpg


 ふっくらした山女。このワインビネガー、まろみがあってめちゃくちゃ美味い!
 南仏産。原料にバニュルスワインを使い、天然発酵でつくられているものだそう。


 +和牛ロースのステーキ
  そば粉のヌイュ添え

a0082536_2355799.jpg


 フライパンでじっくり焼き上げたロースを、最後に七輪で香ばしく焼き上げます。
 上にのっているのはにんじんの葉を揚げたもの。
 そば粉を使うなど、メニューには信州の素材を取り入れるようにしているそうです。


 +高森産ルバーブのブリオッシュペルデュ 
  そばの実ローストのアイスクリーム

a0082536_23565352.jpg


 ふっくら焼き上げられた生地。練りこまれているチーズと甘酸っぱいルバーブが
 美味しい^^ 牛乳のアイス、ネクタリンやブルーべーリーがそえられています。
 かなりお腹もいっぱいでしたが、デザートはやはり別腹。

a0082536_2358720.jpg



軽井沢という地で信州の食材を使い、いつもとは違うスタイルでシェフのオリジナルコースを
堪能できるのはすばらしい~ 
いろんな味を一度に味わいたい方はレストラン形式へ、シェフと対面で料理を堪能したいと
いう方はシェフズテーブルへ、いろんな楽しみ方ができるなかなか貴重なひととき。
ですが期間限定だけに、キッチンとホールのコンビネーションが慣れないかんじもあり。
キッチンからカウンターへの動線がなく、カウンターが満席になると皿の受け渡しが
座席の隙間からになったりと、料理の味と同じくらい、食事をいただく雰囲気やサービスって
大事だなーとつくづく感じました。


 +Cu-Cal(クーカル)@チャーチストリート軽井沢+ ☆07/7/15-9/24
  シェフズテーブルは予約制。

お腹いっぱい~散歩がてら・・++
[PR]
by ibayima-ma | 2007-09-13 00:32 |

軽井沢夏散歩   +千ヶ滝せせらぎの道+

千ヶ滝につづく清流沿いの散歩道へ、森林浴に行ってきました~
8月の軽井沢。きょうも天気よく暑くなりそうだったので、午前中のうちに出発。
千ヶ滝通りからは少し距離があり、ゆるい上り坂なので、散歩道入口の駐車場まで車で
行きました。ゆっくり歩いて往復1時間くらい、一本道の気軽に行ける散歩道。
散歩道の木道は整備されているので、子どもや犬も一緒に歩けます^^
しばらく川沿いに歩くと水浴び場があり、子どもたちが気持ちよさそうに水浴びしていました。


a0082536_14461183.jpg




a0082536_14553021.jpg



緑に包まれた散歩道。勢いよく流れる清流に沿って歩いていきます。
水流にはいつくばる石ころには、緑の苔や植物が生えていてかわいい^^


a0082536_14573570.jpg



こちらはお父ちゃんのよう^^ ふさふさ緑が茂っています~


a0082536_1531065.jpg




a0082536_1684273.jpg



滝に近づくにつれ、ややきつめの上り坂に。。
野に咲く花や植物、虫や鳥の声、川のせせらぎを聞きながら・・
寄り道しつつ滝をめざします~


a0082536_1574461.jpg



千ヶ滝に到着♪ 緑の中から水が流れ落ち、マイナスイオンいっぱいで気持ちいい~
水源は浅間山の地下水だそうです。


a0082536_15115239.jpg




帰り道、セゾン現代美術館+HAPPY♪+に立ち寄り、庭をお散歩~
美術館近くにある駐車場の奥にはひっそりと池があり、カモたちが気持ちよさ気に
泳いでいました^^


a0082536_15241960.jpg




a0082536_163485.jpg

 
[PR]
by ibayima-ma | 2007-09-05 16:09 |

Cottage415  @軽井沢 長倉

a0082536_20201517.jpg


夕食前、すっかりお気に入り、中軽井沢のCottage415へ本を読みにいきました~ 
夕方近くでしたがテラス席までいっぱい、ほぼ満席。
食べたかったタルトは残念ながら売り切れ、ロールケーキにしてみました^^


  しっとりシンプルなロールケーキ
  ふんわりしたやわらなスポンジと、相変わらずほどよい甘さのクリームが美味しい^^

a0082536_20203467.jpg


  アイスロイヤルミルクティ

a0082536_20205671.jpg



カウンターに並んでいた、半磁器のスープボウルを買いました。
軽井沢在住の染付作家、清水富美さんの器だそうです。
温かみのある白地に、淡い藍色で描かれた優しい染付け、ちいさな花の絵が涼しげです。
表面はつるりとなめらかな光沢があり、まあるくすっぽり手になじみます。

a0082536_20243775.jpg


持ち上げるとふわっと軽い。持ち手の部分がいい具合に反り返り、流れるようなライン。
思ったより深さがあり使いやすく、スープの他にもいろいろ活躍しそう。

a0082536_2028458.jpg


使っているとちょっと幸せな気分になりそうな器。
食器を置くスペースがなく、器を買うときはつい慎重になってしまいますが、毎日使うもの、
触れるもの、目にするものは、愛着のわくようなお気に入りのものを使っていきたいなー
大切に、日々の生活の中で使っていきたいです^^
 
++HAPPY♪ Cottage415 @軽井沢 長倉

[PR]
by ibayima-ma | 2007-09-04 20:57 |

メルシャン軽井沢美術館 @長野 御代田

緑に囲まれた広い敷地に、美術館のほかエントランス棟、ミュジアムショップ・カフェ、
ウイスキー蒸留所、レストラン・ショップなどの建物が点在し、ゆっくり散策を
楽しみながら過ごせる美術館。ハイシーズンの8月は人も犬もいっぱいでしたが、
それでも緑の木立を眺めながらの散歩は気持ちいい~ 


a0082536_2312099.jpg




a0082536_23382974.jpg



予約していたランチの時間まですこし時間があったので、美術館へ入ってみました。
ウイスキーの樽貯蔵庫を改修したという建物は、緑の蔦がもさもさ絡まりいい雰囲気。
美術館はやや小さめですが、天井が高くて気持ちよく、ゆっくりアートを楽しむことができます。


a0082536_2313543.jpg



こちらはミュジアムショップの入っている建物。この奥に美術館があります~

 +千住博の眼 印象派とその源流展 @メルシャン軽井沢美術館+ 
  ☆07/7/14-11/25



a0082536_23401957.jpg



エルミタージュ・ドゥ・タムラ+HAPPY♪+でランチの後、ウイスキー蒸留所の見学ツアーが
あるというので行ってみることにしました。
集合時間まで、庭を散歩したり、ショップを見たり、庭のベンチでうとうと。 。
見学ツアーは、ワインやウイスキーのショップ、メルシャンプラザに集合。
ショップの人の案内の元、20人ほどでちいさな蒸留所を見学します。

1955年開設のウイスキー蒸留所。
浅間高原の麓は、ウイスキー造りに欠かせない、良質の水、澄んだ空気、清らかな
ミスト(霧)の3条件がそろっていて、モルトウイスキーの故郷、スコットランドによく
似ているのだそうです。


a0082536_23411754.jpg



蒸留所入口近くにひっそり佇む、初代蒸留器(ポットスチル、1950年式)



a0082536_23435110.jpg



建物全体、蔦に覆われた貯蔵庫。中の温度が上がらないようにする効果があるそう。
屋外には、使い込まれたシェリー樽が静かに並んでいます。


a0082536_23474143.jpg




a0082536_0162524.jpg



蒸留所は撮影不可でした。ウイスキーづくりの工程がわかる15分ほどのミニツアーでしたが、
ちょうどいいくらい。真上から、太陽がじりじり照りつけて暑かった~(ΘoΘ;)
最後はメルシャンプラザで赤白ワインを2種類ずつ試飲^^ 
ドライバーさん以外は。。楽しめます(^-^)v

 +メルシャン軽井沢美術館+
  電車の場合は、しなの鉄道の御代田駅で下車。軽井沢駅から3駅。



帰り道、メルシャンプラザに並んでいた自家製ハムとソーセージのお店、”カタヤマ肉店”に
寄ってみました。手づくりの素朴な味わいですが、SUFFA(ズーファ)という、
ドイツ食肉加工協会が主催するコンテストでメダルをとったそうです。
ベーコン、ソーセージをおみやげに^^

a0082536_0223440.jpg


a0082536_025275.jpg


 +ベーコン ストューリンゲン
 +フライッシュ イム リング 玉葱風味
 +ブラバンデス 粗挽きの豚ばら肉のソーセージ
   
[PR]
by ibayima-ma | 2007-09-03 00:30 |