<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

しもきた茶苑大山   +かき氷+ @下北沢 oishii

夏のおわりにどうしても~ということで、下北にかき氷をたべにいってきました。
お茶屋さんが夏のあいだつくるかき氷。1Fに茶葉を販売する店舗があり、建物の横にぐるっとまわりこんだところにある階段をあがると、2F奥に喫茶スペースがあります。夏のメニューはかき氷のみ。すでに階段の途中までの長い列、予想はしていましたが1時間半待ちでした。。 これでも一時期よりは人が少ないそう。急な階段で待つ時間はちょっとつらいのですが、店のおじさんも他の店に迷惑にならないようにつきっきりで交通整理。夏のかき氷は明日(09/9/27)でおわりなので、覚悟を決めて並びますー マイボトル(ステンレス製マホービン)をもっていくと、給茶サービスをしてくれるので、待っているあいだ、お茶をのもうかとおもっていたら、かき氷が忙しくて今はお休みとのこと。。 そろそろ限界~というところでようやく店内へ。6つほどのテーブル席のあるちいさなスペースですが、中にはいるとゆっくりできます。

茶師十段が淹れるという日本茶でつくるかき氷。小豆あり、氷多め(⇔少なめ)、ふわふわ氷(⇔バリバリ氷)を選択。ひとつひとつ丁寧につくっているようで、注文してからもすこし時間がかかりますが、他のテーブルに運ばれてくるボリュームたっぷり、ビッグななカキ氷にくぎづけ。ついに茶碗ほどの器に、こーんもり山のように盛られたカキ氷が目の前に運ばれてきます~


ほうじ茶あずき


a0082536_06456.jpg



抹茶あずき


a0082536_061116.jpg



高くそびえる山のような、雪のようにふわっふわの氷。日本茶の香ばしさ、甘味、渋み、苦味が絶妙なバランスです。やわらかく煮込まれたゆであずきは、真ん中すぎあたりで氷の中から登場。氷の量が多いので、途中、味の変化がたのしめます。氷だけのメニューもあり、蜜やゆであずきをオプションでつけることもできるよう。さいごまで崩れない氷の盛り方、フワフワ感、まんべんなくかけられた蜜のしみこみ具合といい、見ためも味も食べごたえたっぷり。早くたべないとさいごのほうはみぞれっぽくなってしまうので、フワフワのうちに食べたほうがおいしいかも。店内はほどよい暑さで、さいごちょっと冷えてきたくらいで完食。


a0082536_062044.jpg




a0082536_063027.jpg



ていねいにつくられた一杯のかき氷に、作り手の想いがいっぱいつまっているようなかき氷。
日本茶っておいしい!ってあらためて日本茶好きになりました。
冬メニューは11月から。日本茶も飲みにきたい^^ 


a0082536_064646.jpg



夕涼みがてら、下北沢の商店街をふらりと散歩。はらドーナツで、シンプルなはらドーナツ&レモンティドーナツを食べました。神戸の老舗豆腐屋さん"原とうふ店"の豆乳とオカラをつかった、あまさ控えめのヘルシードーナツ。できたてがおいしい^^ 


a0082536_07386.jpg



お向かいのエスプレッソ屋さん"BEAR POND(ベアーポンド)"もにぎわっています^^


a0082536_071360.jpg


 
しもきた茶苑大山
 営業は18時までになっていますが、16時くらいで長蛇の列のときは食べられないことも
 あるそうな。今年の夏のかき氷は明日(09/9/27)でおわり。
 クリスマスやホワイトデーには、限定かき氷がでるようです。
 
[PR]
by ibayima-ma | 2009-09-27 01:03 |

鎌倉夏散歩

よく晴れた週末、鎌倉にある神奈川県立近代美術館へいってきました。
そのまえに・・江ノ電にゆられて七里ヶ浜にある bills(ビルズ)で遅めのランチ。予想どおり30分待ちでしたが、時間までのーんびり海辺を散歩。真夏のようなじりじりとものすごい陽射しですが、吹き抜ける風が気持ちいいー 夏のおわりのちょっと寂しげな海、光を反射してきらきら輝いています。



a0082536_20535946.jpg





a0082536_2054118.jpg





a0082536_205452.jpg





a0082536_20541747.jpg




七里ヶ浜を一望する海辺にあるカフェ、bills。木と大谷石のカジュアルな内装のダイニングスペースは、開放感いっぱい。目の前に海が広がるすばらしい眺めです。テラスやラウンジスペースで夕陽をみながらの食事もいいなー 週末はブレックファースト&ランチメニューのラストオーダーが3時とのことで、ぎりぎりセーフでした。。



+リコッタパンケーキ  
 パンケーキの生地にリコッタチーズが混ぜこまれたふわふわパンケーキ。
 しっとりやわらかいスフレのような軽い食感。フレッシュバナナとハニーコームバターと一緒に。
 しあわせのパンケーキです(*´~`*)



a0082536_20542334.jpg




+和牛バーガー



a0082536_20543050.jpg





a0082536_20543590.jpg




江ノ電で鎌倉に戻り、神奈川県立近代美術館へ。鎌倉館は深い緑に囲まれ、鶴岡八幡宮境内の池に張り出すようにして建てられています。坂倉準三氏による設計。2Fにある展示スペースから中庭を見下ろす半屋外の空間へ、そこから階段を降りると池に向かって開かれたテラスに導かれます。目の前に一面の蓮が広がり、水面に浮遊するかのような、まわりの環境に融けこむような空間。天井には水面から反射した光が映りこみ、ゆらぐ水面に浮かぶ青々とした蓮の葉、緑の中に際立つ大きな白蓮が咲く神秘的な光景に包まれます。


建築家 坂倉準三展 モダニズムを生きる:人間、都市、空間 @神奈川県立近代美術館
 ☆09/5/30-9/6
 第2部としてパナソニック電工汐留ミュージアムで、"建築家 坂倉準三展 モダニズムを住む
 住宅、家具、デザイン"が開催されています。(09/7/4-9/27)



a0082536_20544052.jpg





a0082536_20544738.jpg





a0082536_20545388.jpg





a0082536_2055756.jpg





a0082536_2055036.jpg





a0082536_21254452.jpg





a0082536_18453580.jpg





a0082536_20554182.jpg




日本茶専門店 茶来未
 
[PR]
by ibayima-ma | 2009-09-08 21:04 |

ドメイヌ・ドゥ・ミクニ @軽井沢 追分

軽井沢から車で20分ほど、静かな別荘地にあるフレンチのお店。
この建物は以前、東京 世田谷にあった坂倉準三氏設計の旧飯箸邸。昭和初期に建てられた木造のモダニズム建築(DOCOMOMOWeb)で、一時は老朽化などで取り壊しの危機にさらされましたが、建物を軽井沢に移築、現在はレストランとして使われています。水平と垂直の美しい架構、軽やかな軒先、ゆるやかな勾配の切妻屋根がかかる落ちついた佇まい。広い緑の芝生に面し大きな開口が開いていて、大扉が回転し、扉を開け放ち自然と一体化したり、空間をゆるやかに仕切ることができるようになっています。個室になっているM2Fの寝室はみられませんでしたが、1Fの茶室として使われていたという個室はタイミングよく見ることができ、庭に張り出すように造られた縁が印象的。以前は等々力渓谷の近くに建っていたそうで、どんな環境の中に建てられていたのかと想像してしまいます。食事の後、芝庭に出てゆっくり建物を見せていただきました。おおらかな空間の中で、軽井沢の食材をいかした料理が楽しめるお店です。


a0082536_1775232.jpg




a0082536_1042614.jpg




a0082536_1043567.jpg




a0082536_1045188.jpg




a0082536_1044365.jpg



ドメイヌ・ドゥ・ミクニ
 森の中の朝食とカフェの店、キャボットコーヴ+HAPPY♪+の近く。
 御影用水沿いの散歩が楽しめます。

建築家坂倉準三とユリを巡る人々 @ルヴァン美術館+
 ☆09/7/1-11/23
 旧飯箸邸と、同じく軽井沢に移築されている旧加納邸が展示されています。
 

Menu
[PR]
by ibayima-ma | 2009-09-01 22:47 |